事務員からのメッセージ

事務員からのメッセージ

相談者の方と最初に接する“事務所の顔”となる部署

仕事風景

顧客相談部では,アディーレにご連絡をくださった方が法律事務所に何を求め,何を知りたいのかをお聞きし,法律相談がスムーズに行えるように情報を整理して弁護士に引き継ぐ仕事をしています。相談者の方と最初に接する“事務所の顔”といえる部署です。私たちの一挙手一投足によってアディーレを信頼していただけるかが決まる大切な仕事だと思っています。
その中で私は,北陸・甲信越地方にある拠点を管轄する部署の課長を任されています。課の事務員が仕事をしていく中で抱える不安や疑問を,自分や事務所の経験を伝えるなどをして解消していくことで,一人ひとりがよいモチベーションで勤務し,結果として相談者の方によいサービスを提供できるよう,職場環境の整備を行っています。

全国どこでも同じリーガルサービスを提供しています

アディーレでは,全国どこでも同じリーガルサービスを提供することを心掛けています。そのため,北は北海道から南は沖縄まで,全拠点で同じ業務を行っており,相談の予約を多くいただいている拠点があれば,ほかの拠点の事務員がサポートに行くこともあります。私自身も,北海道で新しい部署を立ち上げる際に2ヵ月間,札幌支店で勤務したことがありました。札幌は非常に住みやすく,食事も美味しく,好きな街になりましたね。これまで行ったことのない土地に行けることも魅力のひとつです。

入所から数年で管理職になることも夢ではありません

20代~30代の弁護士,事務員が多く,世代が近いため,所員同士のコミュニケーションが非常にとりやすい事務所です。ときには,仕事が忙しいときもありますが,同僚と助け合いながら仕事を進めることができるので,すごく働きやすいです。
そして,成果を出すためにチャレンジし,結果を出した人が評価される土壌がアディーレにはあります。性別や年齢は関係ありません。自分が努力し,結果を出すことができれば,入所から数年で管理職になることも夢ではありません。大きなやりがいがある環境に惹かれ,私はアディーレで働いています。

キャリア採用情報

ページトップへ

アディーレ法律事務所