0120-316-742 受付時間 9:00~21:00(土日祝対応)

Q4給料の差押をされそうですが,回避する方法はありませんか?

法律上,自己破産・民事再生の申立手続が開始された後は,強制執行をすることはできません。そのため,自己破産・民事再生を予定している場合には,できるだけ早急に手続をすすめる必要があります。

これに対し,任意整理の場合,自己破産・民事再生のように強制執行を禁止する法律上の制度は存在せず,強制執行を中止するかどうかは貸金業者の判断に委ねられています。そのため,貸金業者とできるだけ早急に和解して,強制執行を中止してもらう必要があります。

  • 0120-316-742 10:00~22:00まで、土日祝日も休まず受付中
  • メールでのお問い合わせ

PCサイト