0120-316-742 受付時間 9:00~21:00(土日祝対応)

Q7生活をする上でどうしても自動車が必要です。自動車を維持するにはどうすればよいでしょうか?

自動車ローンが残っている場合は,原則として自動車はローン会社に引き揚げられてしまいます。ローンは完済していても,自動車の時価が20万円を超える場合には,処分することになります。例外的に自動車を維持する方法としては,以下の3つが考えられます。

  1. 本人以外の第三者の方が本人の代わりに自動車ローンの支払いを継続して,自動車を維持する。この方法では,債権者の同意と,協力してくれる第三者の存在が必要となります。
  2. 第三者の方に自動車を買い取ってもらい,その方から自動車を借りるという方法により事実上維持する。同じように,債権者の同意と,協力してくれる第三者の存在が必要となります。
  3. 自動車が生活上不可欠であることを裁判所に説明し,自動車の維持を認めてもらう(これを自由財産の拡張の裁判といいます)。ただし,自動車ローンが残っている場合はこの方法をとることはできず,裁判所も容易には自由財産の拡張を認めない運用となっています。
  • 0120-316-742 10:00~22:00まで、土日祝日も休まず受付中
  • メールでのお問い合わせ

PCサイト