0120-316-742 受付時間 9:00~21:00(土日祝対応)

Q26高額な退職金がある場合,会社を退職しなければなりませんか?

実際に退職金の支給を受ける方法により配当原資を捻出する場合は,退職する必要があります。

しかし,実際に退職をしなくても,退職金見込額の8分の1相当額を破産手続中の収入から積み立てて支払う,退職金を担保として借入をして支払う,または会社に退職金債権を買い取ってもらい,その代金で支払う等の方法を採ることにより,会社を退職せずに手続をすすめることが可能です。

  • 0120-316-742 10:00~22:00まで、土日祝日も休まず受付中
  • メールでのお問い合わせ

PCサイト