0120-316-742 受付時間 9:00~21:00(土日祝対応)

Q27退職金計算書を会社から取得するときに,会社に自己破産をすることがばれてしまいそうなのですが?

自己破産をする場合には,退職金計算書を裁判所へ提出することが必要とされています。しかし,退職金計算書の提出を会社にお願いすると,自己破産をすることが会社に知られてしまう可能性があります。

このような場合には,退職金計算書の代わりに退職金規定のコピーを提出するという方法があります。また,どうしても会社に自己破産をすることを知られたくない場合には,その旨を裁判所に説明して,退職金計算書の提出を免除してもらうという方法もあります。

退職金見込額が高額で退職金計算書がどうしても必要な場合には,例えば「与信審査の際に必要である」等の説明をすることにより,会社に自己破産をすることを告げずに,退職金計算書を取得するという方法も考えられます。

  • 0120-316-742 10:00~22:00まで、土日祝日も休まず受付中
  • メールでのお問い合わせ

PCサイト