0120-316-742 受付時間 9:00~21:00(土日祝対応)

Q30賃料の支払がカード決済となっているのですが,それでも住み続けられますか?

自己破産の手続を弁護士に依頼すると今後カードは利用できなくなるため,カードを利用した賃料の支払はできなくなります。自己破産をしても賃貸住宅に住み続けることはできますが,カード決済ができずに何ヵ月も賃料を滞納することになると,賃料不払いを理由に賃貸借契約を解除されてしまいかねません。このような場合は,貸主に直接支払うなど,賃料の支払方法を変更し,賃料支払いを継続することで,今後も住み続けることが可能です。

  • 0120-316-742 10:00~22:00まで、土日祝日も休まず受付中
  • メールでのお問い合わせ

PCサイト