0120-316-742 受付時間 9:00~21:00(土日祝対応)

Q4免責が認められると,全ての債務が免責されるのですか?

免責が認められると,原則としてすべての借金が法的になくなります。ただし,政策的理由から次の債務は例外的に免責されません。

  1. 税金などの公租公課
  2. 養育費や扶養義務に基づく支払債務
  3. 故意または重過失による不法行為に基づく損害賠償債務
  4. 罰金など
  • 0120-316-742 10:00~22:00まで、土日祝日も休まず受付中
  • メールでのお問い合わせ

PCサイト