0120-316-742 受付時間 9:00~21:00(土日祝対応)

過払い金事例紹介 ケース2

  • 過払い金無料診断実施中!

A.Sさん(50代・女性)の場合

借入の事情

A・Sさんは,ご主人が単身赴任をされていたため,生活費が嵩んでしまったことが借入のきっかけでした。また,お子様に対して教育費をかけすぎてしまい,大人になってからも援助をつづけていたという事情から借入は膨らんでしまい,当事務所にご依頼をいただいたときには700万円もの負債になってしまっていました。

債権者名 取引開始
利率
依頼前残高
信販会社A 1986年より
29%
¥2,677,936
信販会社B 1989年より
29%
¥710,000
消費者金融C 1993年より
29%
¥992,592
消費者金融D 1994年より
29%
¥987,670
信販会社E 1997年より
20%以上
¥680,000
信販会社F 2000年より
20%以上
¥130,000
信販会社G 2001年より
18%
¥799,673
信販会社H 2005年より
20%以上
¥190,000
¥7,167,871

手続の方針

Aさんは共有名義の自宅を所有しており,債務は700万円以上あったため,当初は個人再生を予定していました。ところが,取引期間が長かった4社から合計400万円近くも過払い金が返還され,その他の債務も125万円に減額されたため,返還された過払い金で借金を完済することができました。

債権者名 依頼前残高 依頼後残高
信販会社A ¥2,677,936 ¥-1,709,332
信販会社B ¥710,000 ¥-1,900,000
消費者金融C ¥992,592 ¥-267,000
消費者金融D ¥987,670 ¥-930,000
信販会社E ¥680,000 ¥184,323
信販会社F ¥130,000 ¥85,107
信販会社G ¥799,673 ¥799,673
信販会社H ¥190,000 ¥183,648
¥7,167,871 ¥-2,716,581
過払い金返還額
396 万9332 円

依頼者の方の声

8社全てに和解交渉していただき,700万円もあった債務が残120万円になりました。また,それ以上に過払い金を300万円以上もいただき,プラスの方が多く夢のような結果でした。交渉結果も一つ一つ電話でご報告いただき,弁護士さんを始め,事務の皆様の対応はとても有難いと思いました。(弁護士費用は)私は貯金ゼロの状態だったので,分割にしていただき助かりました。途中から過払い金が発生し,差し引いてくださり,なお助かりました。弁護士費用は高いものだと思っていたのが,内容を考えるとそんなことないと思えるようになりました。

  • 過払い金の請求で借金が貯金に!?
  • 0120-316-742 10:00~22:00まで、土日祝日も休まず受付中
  • メールでのお問い合わせ

PCサイト