0120-316-742 受付時間 9:00~21:00(土日祝対応)

過払い金事例紹介 ケース3

  • 過払い金無料診断実施中!

O.Kさん(50代・女性)の場合

借入の事情

O・Kさんは,生活費の不足を補うために借入をはじめ,お子様の学費の工面などでさらに借入は膨らんでいき,借入は4社で280万円まで膨らんでいました。当事務所にご相談いただいたときには,支払が滞っていたため,毎日電話やはがき,封書による取立がきてしまっている状況でした。

債権者名 取引開始
利率
依頼前残高
消費者金融A 1992年より
29%
¥498,088
消費者金融B 1993年以前
29%
¥1,022,118
消費者金融C 1994年より
20%以上
¥995,181
消費者金融D 1995年以前
27%
¥302,399
¥2,817,786

手続の方針

4社全てが10年以上と取引期間が長期間に及び,全社に過払い金が発生していました。一部の貸金業者は全部の取引履歴を開示してこなかったため,訴訟提起を行いました。そのため,全社和解が成立するまでに1年間ほど時間がかかってしまいましたが,総額430万円もの過払い金が返還されました。

債権者名 依頼前残高 依頼後残高
消費者金融A ¥498,088 ¥-721,633
消費者金融B ¥1,022,118 ¥-1,400,000
消費者金融C ¥995,181 ¥-2,045,304
消費者金融D ¥302,399 ¥-137,000
¥2,817,786 ¥-4,303,937
過払い金返還額
430 万3937 円

依頼者の方の声

石丸先生を始め,皆様のお力のおかげで過払い金がたくさん戻ってきて有難く思っています。自分ではこんなに戻るとは思っていませんでした。

  • 過払い金の請求で借金が貯金に!?
  • 0120-316-742 10:00~22:00まで、土日祝日も休まず受付中
  • メールでのお問い合わせ

PCサイト