0120-316-742 受付時間 9:00~21:00(土日祝対応)

過払い金事例紹介 ケース5

  • 過払い金無料診断実施中!

S.Kさん(60代・男性)の場合

借入の事情

営業していた店舗に火災が発生してしまい,その補填のために6~7年前より借入を行い,借入は約300万円以上にのぼるようになりました。

債権者名 取引開始
利率
依頼前残高
消費者金融A 1996年より
29%
¥1,243,026
消費者金融B 1999年より
36%
¥867,959
消費者金融C 1997年より
20%以上
¥510,889
消費者金融D 2002年より
20%以上
¥427,398
消費者金融E 2002年より
27%
¥49,705
¥3,098,977

手続の方針

依頼前はSさんに収入がほとんどなく,債務が総額300万円以上あったため自己破産を予定していましたが,取引期間が長い3社に過払い金が発生し,返還された過払い金でその他の債務を完済することができました。

債権者名 依頼前残高 依頼後残高
消費者金融A ¥1,243,026 ¥-476,000
消費者金融B ¥867,959 ¥-205,000
消費者金融C ¥510,889 ¥-244,000
消費者金融D ¥427,398 ¥169,000
消費者金融E ¥49,705 ¥26,000
¥3,098,977 ¥-730,000
過払い金返還額
92 万5000 円

依頼者の方の声

事務員の方から1回1回TELや書類で報告され安心しました。また,過払い金の数字がはっきりと出て,弁護士の先生や事務員の方の親切なアドバイスで返済完了しました。(弁護士費用は)電車の広告と金額は一緒です。最初は月賦で支払い,(残りは)過払い金で支払いました。本当に助かりました。

  • 過払い金の請求で借金が貯金に!?
  • 0120-316-742 10:00~22:00まで、土日祝日も休まず受付中
  • メールでのお問い合わせ

PCサイト