0120-316-742 受付時間 9:00~21:00(土日祝対応)

Q1訴訟になった場合のリスクは何ですか?

貸金業者と任意の和解が成立せず,裁判所に訴訟を提起する場合でも,リスクは特にありません。訴訟活動はすべて弁護士が行いますので,依頼者が裁判所に出向く必要は原則ありません。ただし,全取引履歴が開示されていない場合や,計算方法・消滅時効などの争いがある場合,訴訟が長期化(1年間程度)し,過払い金の返還が遅れてしまうケースがあります。

  • 0120-316-742 10:00~22:00まで、土日祝日も休まず受付中
  • メールでのお問い合わせ

PCサイト