0120-316-742 受付時間 9:00~21:00(土日祝対応)

Q2訴訟になった場合の費用について教えてください。

弁護士が裁判所へ出廷するたびに,1回につき約3万円程度の「日当」が発生する法律事務所も多いですが,当事務所では,過払い金を取り戻すための訴訟を行う場合,「訴訟費用」や弁護士の「日当」はいただいておりません (ただし,貸金業者から実際に過払い金が返還された場合,別途弁護士報酬が必要となります)。

訴訟の際にかかる費用は,裁判所へ訴訟を提起するために必要な,収入印紙(請求額によって異なります),郵便切手(東京地裁の場合,6,000円),資格証明書の費用(1通につき700円程度)などの実費のことを指します。

  • 0120-316-742 10:00~22:00まで、土日祝日も休まず受付中
  • メールでのお問い合わせ

PCサイト