0120-316-742 受付時間 9:00~21:00(土日祝対応)

民事再生事例紹介 ケース5

B.Oさん(70代・男性・北海道)の場合

借入の事情

Bさんは,5年前に700万円の住宅を購入するため,銀行で500万円のローンを組み,頭金200万円を借金して支払いました。その後,毎月返済を続けてきましたが,次第に家計が苦しくなり,生活費をクレジットカードで支払うことが増えてしまいました。その結果,借金が膨らみ,850万円以上となってしまいました。これ以上の返済が困難だと判断したBさんは,当事務所へのご相談を決意されました。

債権者名 引き直し計算後
信販会社A ¥776,145
信販会社B ¥619,475
消費者金融C ¥218,211
信用組合D ¥401,240
信販会社E ¥2,480,000
信販会社F ¥242,727
信販会社G ¥543,142
個人債権者H ¥370,000
信用組合I
(住宅ローン)
¥3,072,578
¥8,723,518

資産の状況

年金 ¥382,000
(年6回)
乗用車 ¥750,000
土地・建物 ¥3,817,068
過払い金 ¥120,429

手続の方針

Bさんは,当初,任意整理をご希望されていました。しかし,住宅ローンと自動車ローンを除いて任意整理を行った場合,Bさんが無理なく返済可能な金額まで借金が減額となる見通しが立ちませんでした。そこで,住宅を守りつつ,借金を減額するために,民事再生を申し立てることになりました。申立後の再生計画で,住宅ローン以外の借金は約150万円まで減額されました。その結果,住宅ローン以外の借金は毎月約4万3千円を返済していくことになりました。Bさんは住宅を保持したまま,借金を返済していくプランを立てることができました。

債権者名 再生後返済総額 再生後月返済額
信販会社A ¥214,518 ¥6,000
信販会社B ¥171,216 ¥4,800
消費者金融C ¥60,311 ¥1,700
信用組合D ¥110,898 ¥3,100
信販会社E ¥685,443 ¥19,100
信販会社F ¥67,087 ¥1,900
信販会社G ¥150,118 ¥4,200
個人債権者H ¥102,264 ¥2,900
信用組合I
(住宅ローン)
¥3,072,578 ¥50,576
¥4,634,433 ¥94,276
月々の返済額 ¥94,276

依頼者の方の声

誰にも相談できず、大変悩んでおりました。個人再生委員の先生に会って,話を聞き,すこし緊張しましたが,感じのいい先生で説明もわかりやすく安心しました。再生計画が決定した時は,本当に安心しました。

  • 0120-316-742 10:00~22:00まで、土日祝日も休まず受付中
  • メールでのお問い合わせ

PCサイト