0120-316-742 受付時間 9:00~21:00(土日祝対応)

Q1民事再生と自己破産はどう違いますか?

民事再生と自己破産とは,(1)借金の減額・免除,(2)財産処分の有無,(3)資格制限の有無の3つの点で異なります。

まず,自己破産は原則として借金がすべて免責されるので,今後債権者に返済する必要がなくなります。これに対して,民事再生は,借金は大幅に減額されますが,減額後の借金を返済していかなければなりません。

つぎに,自己破産をすると生活に必要のない高価な財産(現在価格が20万円を超える財産。ただし,現金の場合には99万円を超える現金※東京地方裁判所の場合)が処分されてしまいます。これに対して,民事再生の場合には,保有している財産の価格は最低限返済しなければなりませんが(清算価値保障),財産を処分されることはありません。ただし,オートローンが残っている自動車など,住宅以外の財産で,ローンが残っている場合は処分されてしまうことがあります。

また,自己破産をすると,手続の期間中,保険募集人や警備員等特定の資格を必要とする職業に就くことが制限されてしまいます(資格制限)。これに対して,民事再生の場合には資格制限はありません。

  • 0120-316-742 10:00~22:00まで、土日祝日も休まず受付中
  • メールでのお問い合わせ

PCサイト