0120-316-742 受付時間 9:00~21:00(土日祝対応)

任意整理事例紹介 ケース5

Y.Aさん(30代・女性・北海道)の場合

借入の事情

Yさんは,9年ほど前から生活が苦しくなり,安易な気持ちでクレジットカードのキャッシングを利用しはじめました。その後も生活状況はいっこうに改善されず,クレジットカードの枚数は増え,返済のためのキャッシングを繰り返すようになってしまいました。気がつくと借金は176万円以上に膨らんでおり,家族にも相談できず悩んでいました。そして,インターネットでいろいろと調べる中で当事務所のことを知り,返済不可能となった借金を減額したいと思い,ご相談くださいました。

債権者名 取引開始 依頼前残高
信販会社A 2003年 ¥691,052
信販会社B 2004年 ¥319,951
消費者金融C 2006年 ¥189,324
消費者金融D 2006年 ¥330,795
信販会社E 2007年 ¥230,881
信販会社F 2002年 ¥0
信販会社G 2001年 ¥0
¥1,762,003
月々の返済額 約¥58,000

資産の状況

給与 ¥220,000

手続の方針

Yさんには安定した収入があり,借金が減額されれば返済が可能であったため,任意整理を行うことになりました。また,すでに完済していた信販会社2社に関しては過払い金が発生している可能性があったことから,過払い金の返還請求を行うことになりました。その結果,任意整理によって,借金は約69万円まで減額となり,さらには過払い金返還請求を行った2社に加え,任意整理で借金がなくなった1社からも過払い金が発生し,合計で30万円以上の過払い金が返還されました。これにより,Yさんの月々の返済額は半額近くまで減り,無理のない返済が可能となりました。

ご依頼後
債権者名 任意整理後残高 依頼前後減額幅
信販会社A ¥428,170 ¥262,882
信販会社B ¥0 ¥410,956
過払い金 ¥91,005
消費者金融C ¥37,600 ¥151,724
消費者金融D ¥121,043 ¥209,752
信販会社E ¥105,947 ¥124,934
信販会社F ¥0 ¥84,348
過払い金 ¥84,348
信販会社G ¥0 ¥131,995
過払い金 ¥131,995
¥385,412 ¥1,376,591
月々の返済額 ¥31,000

依頼者の方の声

依頼前は,給料日のたびに返済のことや生活費でお金に対して落ち着かない日々でしたが,依頼後は,返済が今までの半分になり生活が楽になりました。そして現在はすべての支払が完了して,毎日が楽しいです。

  • 0120-316-742 10:00~22:00まで、土日祝日も休まず受付中
  • メールでのお問い合わせ

PCサイト