0120-316-742 受付時間 9:00~21:00(土日祝対応)

弁護士 椎名しいな 英之ひでゆき柏支店

椎名 英之

資格
弁護士
所属
千葉県弁護士会
出身
千葉県
出身大学
早稲田大学法学部
明治学院大学法科大学院
所属委員会等
  • 刑事弁護センター
  • 業務対策委員会
  • 法律相談センター

ご挨拶

弁護士に相談することは敷居が高く,何らかのトラブルを抱えていてもよほどのことがない限り自分で解決してしまおうと考える人は多いと思います。しかし,病気に例えますと,「風邪をひいたかな?」と思った段階で医師の診断,投薬を受ければ症状が悪化する前に治すことが比較的容易ですが,「どうせ風邪だろう。」と誤った自己診断を行い,肺炎になってしまうと,命に関わる問題にまで発展しかねません。法的なトラブルについても同じことが言えます。大した問題ではないとご自分で判断し,自己解決を図ると,大きな問題に発展しかねません。そうならないために,早い段階でご相談いただきたいと思います。いつでも気軽に相談できる皆さまにとって身近な弁護士になることが私の目標です。

私のキーワード

その1「あきらめない気持ち」
大学卒業後,私の体にある異変が起きました。その後,約2年が経過しても一向に症状が改善しなかったため検査を受けたのですが,特定疾患(いわゆる難病)のおそれがあることがわかりました。また,再度検査を受けた際には,大腸に大きな腫瘍が見つかり,ガンのおそれが強いこと,ガンであった場合の生存率などについて説明を受けました。司法試験直前期には症状もかなり悪化していたことや,検査結果を聞いた精神的ショックから勉強が手につかず,不合格となり,その後,手術を受けました。このように,私は厳しい状況に追い込まれていたのですが,弁護士になることをあきらめたことは一度もありません。私は,絶対にあきらめません。これからも,どんなに難しい依頼が来ても絶対にあきらめず,最善の解決策を模索していきたいと思います。
その2「チェス」
私は,ある映画を見たことがきっかけで,大学入学後にチェスを始めました。初めは遊び感覚でやっていたのですが,負けず嫌いな性格が災いし,「誰にも負けなくなるまでやろう。」と思うようになりました。残念ながら誰にも負けないという目標は達成できておりませんが,大学在学中,団体戦ではあるものの,日本で3位になったことがあります。ここ数年は法律の勉強に多くの時間を費やしてきたためほとんどチェスをできなかったのですが,また始めたいなと思っています。
その3「左利き」
私は,金槌で釘を打とうとしているのに間違えて自分の指を打ってしまうほど手先が不器用ですし,自分のメモを自分で読み返すことができないくらい字が汚いです。きっと,左利きのせいでしょう。このように,左利きで良かったことはあまりないのですが,左利きであることに気付いた方に声を掛けてもらえることがあります。また,他人と同じであることを好まない性格であるため,その意味でも左利きでよかったと思っています。左利きであることを活かし,「一味違う男」を目指していきたいです。
  • 0120-316-742 10:00~22:00まで、土日祝日も休まず受付中
  • メールでのお問い合わせ

PCサイト