0120-316-742 受付時間 9:00~21:00(土日祝対応)

弁護士 わき とおる富山支店

脇 徹

資格
弁護士
所属
富山県弁護士会
出身
東京都
出身大学
慶応義塾大学総合政策学部
専修大学法科大学院
所属委員会等
  • 消費者委員会

ご挨拶

裁判や弁護士と関わったことのない方の中には,弁護士に相談すること自体,大変なことだろうと思います。そんな大変な思いをするのであれば,諦めたほうがよいと思うこともあるでしょう。しかし,家族や子どもなど,大切な人のことを考えると,ここで自分が諦めてしまってよいものなのかと,悩まれることもあるのではないでしょうか。そのようなときこそ,私たち弁護士にご相談ください。

私のキーワード

その1「カーナビ」
先日,初めて外国でレンタカーを借りました。その際,オプションで日本語対応カーナビを付けました。最初は,1日約3千円もするので,「高いなぁ,地図があるからいらないかなぁ。」なんて思っていました。しかし,今はカーナビオプションを付けて本当によかったと思います。なぜなら,(1)地図だけで車を運転していると現在地がわからなくなることが多々ある。(2)日本語が通じない外国で道を聞くのは大変である。(3)知らない土地において地図だけで目的地までの所要時間を知るのは困難であるからです。私も,このカーナビのように,依頼者の方の置かれている状況や目的達成までにかかる時間・費用など,合理的な判断に必要な情報を適切に提供しつつ,必要かつ十分なサポートをしていきたいと思います。
その2「子育て」
私には,3人の子どもがいます。私の受験時代は,妻がフルタイムで仕事に出て家計を支えており,私はいわゆる主夫でした。その結果,私は世間一般の男性よりも子どもと一緒にいる時間が長くなりました。そして,子どもとの時間が長くなるほど「子育て」という言葉に違和感を感じるようになりました。子育てというと,親が子どもを育ててあげる,子どもが親に育ててもらう,という関係が思い浮かびます。しかし,私は,子どもの成長を邪魔しないのが精一杯で,「育てる」なんてとてもとても…。「子育て」というよりは「共存」という言葉のほうがしっくりきます。
その3「歳」
人間は歳をとった分だけ賢くなる。これは,私が前職にいたときに先輩から言われた言葉です。考えてみれば当たり前のことです。しかし,この言葉の意味を本当に理解できるようになったのは最近のことです。私は,弁護士として法律に関する知識はありますが,人生の経験は未だ半世紀にも満ちません。これからもさまざまな経験を通じて人として成長を続けていきたいと思います。
  • 0120-316-742 10:00~22:00まで、土日祝日も休まず受付中
  • メールでのお問い合わせ

PCサイト