特定調停Q&A 特定調停総論

1.特定調停とは

Q2.特定調停はどのくらいの人が利用していますか?

 特定調停は,簡易裁判所が選ぶ調停委員が仲裁をして,一般の方でも低額の費用で利用することができる手続です。そのため,2004年には全国で約38万件もの申し立てがされました。しかし,下のグラフの通り,年々申立件数が激減している傾向にあります。
 また,申立件数に比べて成立件数(貸金業者と和解をして解決する件数)の割合が非常に低いものとなっています。参考までに2004年から2010年までのデータを平均して比べてみると,申立件数のわずか3.1%しか特定調停は成立していません。これらのデータは何を意味しているのでしょうか。

様々な原因が考えられますが,特定調停は任意整理と比べるとデメリットが実に多いという点が挙げられます。詳しくは特定調停のデメリットは何ですか?をご覧ください。

特定調停申立件数推移

ページトップへ

Q1.特定調停とは,どのような制度ですか?
特定調停とは,借金の返済が滞りつつある債務者の申立により,簡易裁判所が,・・・(続きを読む
Q3.特定調停をすると,借金が減額されますか?
必ず減額されるわけではありません。まず,減額の対象となるのは,利息制限法の上限金利を・・・(続きを読む

ページトップへ

特定調停ついて相談したい方はこちら

  • お電話でのお問い合わせ
    0120-316-742(ゼロイチニーゼロ サイム ナシニ)
	詳しくはこちら
  • インターネットでのお問い合わせ
    お問い合わせメールフォームからご入力ください

特定調停に関する相談は何度でも無料。土日・祝日も夜10時まで相談可能です。

アディーレ法律事務所