業界常識への挑戦。あなたにとって、もっと身近な存在になるために。

infographics

01 数字で見る弁護士業界 「弁護士に相談すること」の難しさ。

弁護士への
相談にためらいを感じる

ためらう
28.2
どちらともいえない
34.8%
感じない
37%

法務省 「法曹養成制度改革顧問会議H27年 付属資料データ編集」

弁護士は
お金がかかりそうだと思う

そう思う
78.7
どちらかといえばそう思う
19.2

法務省 「法曹養成制度改革顧問会議H27年 付属資料データ編集」

弁護士には
近寄りがたいイメージがある

そう思う
30.9
どちらかといえばそう思う
46.7

法務省 「法曹養成制度改革顧問会議H27年 付属資料データ編集」

vision

02 アディーレが目指すもの より身近な、より依頼しやすい法律事務所へ。

当事務所は、「アディーレ=身近な」という事務所名のとおり、創業から常に、相談者の方が「敷居が高い」となり得る点を改革し、ご相談者にとって、より身近な弁護士になることを目指してきました。

土日祝日も電話受付
安心の全国対応
お子さま連れのご相談もOK
全支店駐車場無料

しかし・・・
残念ながら・・・、弁護士業務は、「受任」の段階で、「必ず勝てる」、「必ずいくらの利益がある」などといった“ご依頼の結果”をお約束できる性質の業務ではありません。

弁護士への依頼を検討される方の立場にたって考えてみた場合、

「高い弁護士費用を払って依頼しても、お金だけ損する可能性があるのだったら、気軽に相談することなどできない」

上記のような思いを持たれるのも仕方のないことかもしれません。

このような状況に対し、アディーレは、“弁護士費用の今までの常識”を改革し、より身近な、依頼しやすい法律事務所へ。

announcement

03 アディーレの新サービス 弁護士費用の不安を解消する、2つの宣言。

損なし宣言

弁護士にご依頼いただいたにもかかわらず、結果として成果を得られなかった場合(※1)には、お客さまの経済的利益(※2)を超える費用のご負担はございません。

ゼロ宣言

ご依頼時にお客さまからいただく弁護士費用等は0円。弁護士費用等は、成果が得られた際にいただきます。
成果が得られなかった場合(※1)、お客さまの経済的利益(※2)を超える費用の請求はいたしません。

※1 「成果を得られた場合」および「成果を得られなかった場合」については、各取扱法的サービスによって内容が異なります。詳細は各サービスの弁護士費用ページをご参照ください。ご依頼いただいた取扱い法的サービスに関する成果が得られた場合には、各取扱法的サービスの弁護士費用ページに記載のとおりの着手金、報酬金、実費、日当をいただきます。委任事務を終了するまでは契約を解除できます。この場合には、例外として成果がない場合にも解除までの費用として事案の進行状況に応じた弁護士費用をお支払いただきます。

※2 お客さまの経済的利益」の内容については、各取扱法的サービスによって異なります。詳細は各取扱法的サービスの弁護士費用ページをご参照ください。

個人のお客さまに対する「経済的利益を越える費用負担なし」とは?

結果として成果が得られなかった場合(※)原則お客様の経済的利益を超える費用のご負担はございません。

弁護士業務は、「受任」の段階で、「必ず勝てる」、「必ずいくらの利益がある」などの“ご依頼の結果”をお約束することができません。これは弁護士業務の性質であり、弁護士職務基本規定上でも定められています。

しかし、より身近な、依頼しやすい法律事務所を目指すアディーレとしては、当事務所の弁護士が「お客様の法的権利を実現できる見込みが十分ある」と判断してご依頼をお受けし、お客様にも事件を解決に導くための誠実なお手続きへのご協力をいただいたにもかかわらず、結果として成果が得られなかった場合(※)、「当事務所の弁護士の判断について、法律事務所として原則、お客様が「弁護士費用を支払ったのに損してしまった」ということのないよう、費用面での責任を持たせていただく」ということをお約束させていただきます。

※「結果として成果が得られなかった場合」の内容については、各取扱法的サービスによって異なります。詳細は各取扱法的サービスの弁護士費用ページをご参照ください。

service

04 個人のお客さま向け法的サービス より身近な、依頼しやすい法律事務所としてご提供する法的サービス

「債務整理・交通事故・家事事件・労働事件・B型肝炎事件等、当事務所の取扱事件の種類に関わらず、アディーレの個人のお客さまにご提供する法的サービス全てにおいて新たなサービス方針を展開いたします。

※委任事務を終了するまでは契約を解除できます。この場合には、例外として成果がない場合にも解除までの費用として事案の進行状況に応じた弁護士費用をお支払いただきます。

債務整理・過払い金請求 借金のお悩みを抱えた方をサポート。

債務整理・過払い金請求
  • 相談無料
  • 弁護士費用返金保証
  • 成功報酬金は後払い

交通事故被害 弁護士費用特約がなくても安心

交通事故被害
  • 相談無料
  • 着手金無料
  • 成功報酬制

浮気・不倫の慰謝料請求 浮気・不倫による慰謝料トラブル(請求側)に対応

浮気・不倫の慰謝料請求(請求側)
  • 相談無料
  • 着手金無料
  • 成功報酬制

浮気・不倫の慰謝料減額 浮気・不倫による慰謝料トラブル(被請求側)に対応

浮気・不倫の慰謝料減額
  • 相談無料
  • 着手金返金保証
  • 成功報酬制

残業代請求 未払い残業代などを弁護士が交渉

残業代請求
  • 相談無料
  • 着手金無料
  • 成功報酬制

B型肝炎の給付金請求 B型肝炎給付金の受給を、弁護士がサポート

B型肝炎の給付金請求
  • 相談無料
  • 着手金無料
  • 成功報酬制

05 代表弁護士からのメッセージ アディーレの「新サービス」に対する代表弁護士の思い

message

業界常識”結果に関わらず返金しない着手金”への挑戦

私は、弁護士費用の一部である「着手金」について、弁護士になってからずっと次のような疑問を持ってきました。「もし依頼して失敗した場合、お金だけ損して本末転倒になると不安だし、そんな不安なままでは気軽に弁護士に依頼できないのでは?」。

もちろん、弁護士が着手金を取ること自体は、本来必要があるものです。弁護士は事件解決までに調査や訴訟など長い時間が必要であり、長期にわたる活動の対価として報酬が得られないならば、弁護士としての活動を継続することができません。

「保証事務所」としてのお約束

それでも、この国に、“本当に依頼しやすい”法律事務所を実現したい。「身近な法律事務所」を理念として掲げてきたアディーレは、このたび、“費用面での「保証事務所」として”、取扱事件全てに共通した着手金無料等の、利益・成果を超える報酬をいただかない(返還する)という“費用面での安心を提供する事務所”として生まれ変わりました(「保証事務所」の社会的意義や詳細はこちらをご覧ください)。

アディーレは、ご相談内容からお客さまの法的権利を実現できる見込みが十分あると弁護士が判断し、ご依頼を受けたにもかかわらず、結果として成果を得られなかった場合、原則お客さまの経済的利益を超える費用のご負担がないことをお約束します。

アディーレの取扱法的サービス”全て”に適用できるサービスを

そして、“唯一無二の知名度”と“規模による社会的影響力”を併せ持つアディーレが、取扱事件全てについて「お客さまが損をしないこと」をご提供することで、弁護士へのご相談やご依頼を最初から断念してしまう方をなくしたいと考えています。何らかのトラブルに遭われた際にこのことを思い出し、「とりあえずアディーレに連絡してみよう」と思われる方が増えれば幸いです。

なお、当事務所は、今後、既存の取扱分野にとらわれず取扱サービスを順次拡大していく方針です。その場合、新たに扱うサービスも例外なく、上記の保証事務所の条件に沿った形の条件でのご提供を予定しています。ぜひご期待ください。

代表弁護士 鈴木淳巳