あなたの法律のお悩み一発解決サイト
リーガライフラボ

コロナで浮気がしやすくなった!?自粛されない浮気の数々

作成日:
リーガライフラボ

新型コロナの流行で、外に出ず、浮気が減るかと思いきや、実はそうでもないようです。
というのも、かえって浮気しやすい状況になってしまっているからです。
詳しくご説明します。

在宅勤務で「出勤日」が隠れ蓑に

新型コロナの流行で、在宅勤務をする人が増えました。
しかし、在宅勤務であっても、時折、出勤日があります。
この出勤日が曲者です。
出勤日と偽って、浮気に出かけやすくなってしまいました。
突然、「今日、出勤日」などと言い始めたときには、注意が必要です。

ビジネスホテル等も浮気の隠れ蓑に

新型コロナの影響で、日中のみ利用可能な「デイユースプラン」を用意するビジネスホテルやシティホテルが増え、こうしたホテルでリモートワークをする人が増えました。
しかし、これも曲者。
仕事と見せかけて、日中に、ビジネスホテルやシティホテルで浮気をしやすくなりました。
そわそわとビジネスホテルやシティホテルで仕事をしようとしているときには、注意が必要です。

「オンライン浮気」が活発に

新型コロナの影響で、オンライン上で、顔を見て会話することがすっかり浸透しました。
しかし、これも曲者。
散歩と見せかけて、オンライン上で、浮気相手といつでもどこでも会いやすくなりました。
妙に散歩が長いときには注意が必要です。

いつでもメールで浮気し放題に

新型コロナの影響で、いつでも、どこでもメールを打って、会社と連絡を取り合う光景もよく目にするようになりました。
しかし、これも曲者。
仕事のメールと見せかけて、いつでもどこでも浮気相手とメールをしやすくなりました。
仕事のメールのはずなのに、口元が妙に緩んでいるときには注意が必要です。

まとめ

いかがでしたか。
配偶者がいつもと違う様子である場合は、注意しましょう。
「仕事はかどった?」と聞いて反応を探るのもよいでしょう。
また、弁護士に今後の対応を相談してみるのもよいでしょう。