あなたの法律のお悩み一発解決サイト
リーガライフラボ

借金問題を弁護士に相談したい!初めての弁護士相談ってどんな感じ?

作成日:更新日:
yamazaki_sakura

「借金について、ちょっと弁護士に相談してみたいけれど……」

そう思ってもなかなか実行できないという方は多いです。

  • お金がかかりそう。
  • どの弁護士に頼めば良いか分からない。
  • そもそも相談するような話なのかな。

このように、借金に悩む方が弁護士への相談をためらう理由は様々です。
何となく「弁護士に相談する=大事(おおごと)になる」というイメージから、弁護士に依頼するのは最後の手段と思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
でも実は、早めに弁護士に相談したからこそ大事にならずに済んだ、というケースはものすごく多いんです。

「なんでこんなになるまで放っておいたんですか。」医者がそんなことを言っているイメージ、ありませんか?弁護士も同じです。
「もっと早く弁護士に相談すれば良かった」

このような方を少しでも減らし、一日でも早く借金の問題を解決できように、今回の記事では、次についてご説明します。

  • 弁護士に相談する場合の流れ
  • 弁護士に相談する際の気になる疑問
この記事の監修弁護士
弁護士 谷崎 翔

早稲田大学、及び首都大学東京法科大学院(現在名:東京都立大学法科大学院)卒。2012年より新宿支店長、2016年より債務整理部門の統括者も兼務。分野を問わない幅広い法的対応能力を持ち、新聞社系週刊誌での法律問題インタビューなど、メディア関係の仕事も手掛ける。第一東京弁護士会所属。

債務整理に関するご相談は何度でも無料

費用の不安を安心に。気軽に相談!3つのお約束をご用意

国内60拠点以上、弁護士140名以上(※)
ご相談・ご依頼は、安心の全国対応

弁護士に相談する流れ

借金の問題について弁護士に相談する際の流れは弁護士事務所によって異なりますが、大体次のとおりです。

それぞれのステップについて、順にご説明します。

(1)ステップ1 相談の予約をする

気になる法律事務所があれば、相談の予約をしてみましょう。
借金についてお悩みなら「債務整理」を得意分野とする弁護士に相談することをお勧めします。

「債務整理」とは、月々の支払額や支払総額を減額したりするための手続です。
具体的には「任意整理」・「個人再生」・「自己破産」・「過払い金請求」があります。

このうち「自己破産」は、免責許可決定を得れば一部の負債を除き支払義務を免除してもらう手続です。

弁護士に相談すれば、現状のまま借金を返済していけば良いのか、又は、何らかの債務整理をして借金を減額したりできるのか判断してもらえます。
自力で借金を返済するということも大切ですが、専門家の目から見ると、もっと有利な条件で返済が出来たりすることもあります。
相談料を無料としている事務所も多いです。
電話は苦手という方であれば、最近ではホームページ上からWeb予約ができる事務所もあります(※予約内容の確認の電話がある場合もあります。)ので、まずは気軽に相談の予約をしてみましょう。

借入先が分からない場合の債務整理について詳しくはこちらの記事をご覧ください。

どこの金融機関から借金したか忘れてしまっても、債務整理はできる?

(2)ステップ2 弁護士との面談(オンライン・電話又は対面)

さて、予約をしたら、次はいよいよ面談です。
弁護士との面談は対面が原則です。
ですが、近年の新型コロナウイルス感染症の影響から、新型コロナウイルス感染症のために外出を控えている方のために電話やオンラインでの面談を実施している弁護士事務所も多いです。

(3)ステップ3 方針の決定&契約

弁護士に相談して、どのような方針でいくか決定し、依頼することになれば、弁護士と委任契約を結びます。

【まとめ】弁護士に相談することを不安に思う必要はない

今回の記事のまとめは次のとおりです。

  • 借金の返済に悩んでいる場合、「債務整理」を得意とする弁護士に相談すると、良い解決策が見つかる可能性がある
  • 相談料が無料の弁護士事務所も多いため、まずは相談の予約をしてみることをお勧めする。
  • 借金に関する相談では、債権者に関すること(借入先・借入残高・利率・初回借入日・毎月の返済額など)や、家計に関すること(収入・生活費の内訳など)などを確認される。
  • 弁護士に相談したからといって必ず契約する必要はない。
  • 債務整理に関して弁護士に依頼して弁護士から債権者に「受任通知」を発送すると、債権者からの督促が基本的にストップする。

相談の際に、依頼したらかかる弁護士の費用について心配されるのも当然です。

アディーレ法律事務所では、所定の債務整理手続につき、所定の成果を得られなかった場合、原則として、その手続きに関してお支払いただいた弁護士費用を全額ご返金しております。

また、完済した過払い金請求の手続の場合は、原則として過払い金を回収できた場合のみ、成果に応じた弁護士費用をいただいておりますので、費用をあらかじめご用意いただく必要はありません。(2022年2月時点。)

債務整理に関するよくあるご質問をご紹介していますので、ぜひご確認ください。

また、アディーレ法律事務所にご相談いただいた方の体験談もご紹介していますので、ご参照ください。

債務整理についてお悩みの方は、債務整理を得意とするアディーレ法律事務所にご相談ください。

弁護士法人アディーレ法律事務所の動画
弁護士法人アディーレ法律事務所のチャンネル
弁護士法人アディーレ法律事務所の動画
弁護士法人アディーレ法律事務所のチャンネル