あなたの法律のお悩み一発解決サイト
リーガライフラボ

フリーランス・個人事業主必見!返済義務のない持続化給付金

作成日:
リーガライフラボ

今回寄せられた債務相談は―――。

3年前に飲食店を開業して以来、毎日忙しなく働いてきました。小さな店なので家内と2人で切り盛りしていました。収支はトントンでほとんど貯金できる状態ではありませんでしたが、不自由なく生活できていたんです。それが今回のコロナの影響で休業せざるを得ず、売上もないのに賃料は払わなければならず、また、私たちの生活費も必要で、事業資金として借りたお金の返済ができません。ブラックリストとやらに載ってしまうと私名義でお金は借りられなくなるとのことですが、背に腹は代えられません。もちろんできることなら店は続けたいですけどね。

今回はブラックリストに載ってしまう「任意整理」ではなく「持続化給付金」についてご案内します

持続化給付金とは

持続化給付金とは、事業の継続を支え再起の糧となる事業全般に使える給付金です。返済義務はありません。前年度の売上からの減少分を上限として、中小法人等は最大200万円、個人事業主等は最大100万円を受け取ることができます。

持続化給付金の支給対象となる主な条件は3つ。

  1. 2019年以前から事業による収入があり、今後も事業を継続する意思がある
  2. 2020年1月以降新型コロナウイルスの影響等で収入が50%以上減少した月がある
  3. 宗教上の組織もしくは団体など給付対象外となるものに該当しない

さらに、法人として支給を受ける場合には、資本金の額もしくは出資の総額が10億円未満または従業員数2000人以下であることが必要です。

2019年に設立した場合でも「創業特例」「新規開業特例」の要件を満たす場合には、例外的持続化給付金を受け取ることができます。具体的には、2020年の月間売上が2019年の月平均の売上よりも50%以上減少していれば、持続化給付金の支給対象になります。
相談者の方の場合、事業を継続する意思がある一方、コロナの影響で休業して事業による収入がゼロになっているため、支給対象となるでしょう。

参照:持続化給付金制度の概要|経済産業省

持続化給付金の申請方法

持続化給付金の申請方法は、持続化給付金専門サイトからのオンラインによる申請に限られています。自分のパソコンでオンライン申請をするのが難しい場合には、完全予約制の申請サポート会場で申請手続きを行います。

  1. 持続化給付金ホームページにアクセスする
  2. 申請ボタンを押してメールアドレス等を登録する(仮登録)
  3. 入力したメールアドレスに持続化給付金事務局からメールが届くので、本登録する
  4. ID・パスワードを入力してマイページを作成する
  5. 2019年の確定申告書類の控え、身分証明書の写し、売上が減少した月の売上台帳の写しを添付して、申請する

相談ダイヤルも用意されています。
持続化給付金事業コールセンター:0120‐115‐570(受付時間8時半~19時)

持続化給付金が振り込まれるまでの期間

2020年5月1日から申請開始、5月8日から振込みが開始されています。経済産業省によると、通常申請から2週間で給付通知書が発送され、口座に入金されます。もっとも、5月14日時点で申請件数は70万件を超えましたが、11日時点で振込件数は約2万7000件にとどまるとのことです。実際の支給までは2週間よりも長めの期間を考えておいた方がいいでしょう。

たしかに新型コロナ感染症が落ち着かない限り、持続化給付金を受け取っても固定費の高い飲食店では事業を再建することはなかなか難しいかもしれません。しかし、任意整理をしてブラックリストに載ってしまうよりもまずは返済義務のない持続化給付金を受け取って事業を維持することを検討してみてはいかがでしょうか。

参照:中小向け給付金に申請殺到「再起の糧」追いつかぬ審査|朝日新聞デジタル

よく見られている記事