あなたの法律のお悩み一発解決サイト
リーガライフラボ

大阪で退職代行サービスを利用するなら?業者の種類や特徴を解説!

作成日:
kiriu_sakura

「大阪府で働いているけれど、激務が続いていてもうそろそろ限界。
会社を辞めようと思うけれど、会社からは引き止めにあっていてなかなかうまく辞められない。
退職代行サービスというものがあることを知ったので、ぜひ利用して会社を辞めたいけれど、どうやら民間企業や弁護士などいくつかの種類があるみたい。
民間企業や弁護士などの違いがよく分からない……。
退職代行サービスの種類によってどんな違いや特徴があるのか、詳しく知りたい!」

退職代行サービスには、民間企業が提供するものや弁護士が提供するものなど、いくつかの種類があります。
退職代行サービスには、種類に応じて違いがあります。

例えば、弁護士が提供する退職代行サービスであれば、交渉やトラブル対応なども行ってくれます。
これに対して、民間企業の退職代行サービスは、交渉などを行うことは法律上許されておらず、単に退職の意向を会社に伝えることしかできません。

この記事では、次のことについて弁護士が解説します。

  • 大阪府における労働相談の状況
  • 退職代行サービスの種類とその特徴
  • 大阪府で退職などの労働問題を相談できる窓口
この記事の監修弁護士
弁護士 髙野 文幸

中央大学卒、アディーレ入所後は残業代未払いの案件をメインに担当し、2018年より労働部門の統括者。「労働問題でお悩みの方々に有益な解決方法を提案し実現すること」こそアディーレ労働部門の存在意義であるとの信念のもと、日々ご依頼者様のため奮闘している。東京弁護士会所属。

残業代請求・退職代行に関するご相談は何度でも無料

残業代請求のご相談なら、何度でも無料です!

大阪府における労働相談の状況

令和2年度労働相談統計年報によると、大阪府において労働相談を行った人の数は3138人と、4年ぶりに増加に転じました。
相談内容としては、職場の人間関係、いじめ、解雇・退職勧奨、労働契約、退職の順で多くなっています。

参考:令和2年度労働相談統計年報|大阪府

退職代行サービスの種類とその特徴

職場の人間関係などさまざまな理由から、退職を考えている方も多いでしょう。
また、職場の人間関係もあって自分からは退職をなかなか言い出せないという方や、退職を伝えたはいいものの強い引き止めにあっているという方も多いです。

そんな方は、退職代行サービスの利用がおすすめです。

退職代行サービスについて、詳しくはこちらをご覧ください。

退職代行とは?サービスの内容や未払賃金・残業代も請求できるか解説

退職代行サービスを利用しようと決めたけれど、民間企業や弁護士などいろいろあってよく分からない……。

それぞれに違いがあります。
違いをしっかり把握して、自分にとってもっとも適切なサービスを選びましょう。

退職代行サービスには、いくつかの種類があります。
その種類に応じて、代行できることの範囲が変わります。

退職代行サービスは、主に次の3つに分類できます。

  • 民間企業の退職代行サービス
  • 労働組合の退職代行サービス
  • 弁護士の退職代行サービス

これらの退職代行サービスの違いや特徴についてご説明します。

(1)民間企業の退職代行サービス


現在、多くの民間企業が退職代行サービスを提供しています。
民間企業は、弁護士などの国家資格を持っているわけではないため、できることが限られます。

民間企業の退職代行サービスができないことの最も大きなものが、「交渉」です。
退職に際しては、会社との間で次のような交渉をしなければならないことがあります。

  • 退職日の調整
  • 有給休暇の消化・買取
  • 未払い賃金・残業代の請求

民間企業の退職代行サービスであれば、これらの交渉をすることは一切できません。

どうして民間企業は「交渉」をすることができないの?

退職などの法律問題が関わる交渉は弁護士でなければすることができないということが、弁護士法という法律に定められているからです。
弁護士でない者が交渉などの弁護士でなければできないことをすることは、「非弁行為」として弁護士法により禁止されています。
非弁行為を行った者に対しては、刑事罰が科されることもあります。
退職に伴う交渉は、弁護士の資格がなければできません!

退職に伴い、有給休暇の消化や残業代請求なども行いたいという方は多いです。
単に「退職できればそれでいい」というのではなく、有給休暇の消化や残業代請求なども行いたいと考えている方は、弁護士の退職代行サービスを利用するようにしましょう。

(2)労働組合(ユニオン)の退職代行サービス

労働組合(ユニオン)が退職代行サービスを提供していることもあります。

労働組合の退職代行サービスは、その労働組合に加入したうえで、退職代行を行ってもらうものです。
労働組合の退職代行サービスは、法律上、「団体交渉」として有給休暇の消化や残業代に関する交渉をすることができます。
このため、民間企業が提供する退職代行サービスと比べるとできることは多いです。

もっとも、労働組合が提供する退職代行サービスを利用する際には、注意するべき点もあります。

労働組合は、一定の条件を満たしたうえで、労働委員会の承認を得なければなりません。
少なくともこのような労働委員会の承認を得ていない労働組合であれば、「労働組合」として認められず、トラブルの元にもなりかねません。

労働組合には、弁護士とは異なり、守秘義務を始めとした厳しい倫理規程がありません。
これに対して、弁護士は、守秘義務を始めとして厳しい倫理規程が定められており、依頼者の利益を最優先にして活動してくれます。

労働組合に退職代行を依頼すると、次のようなトラブルが発生することがあります。

  • 希望通りに退職できず、再度出社することになった
  • 残っていた有給休暇を消化できなかった
  • 退職に関する情報が外部に漏れてしまった
  • 退職代行の対価として法外な費用を請求された

労働組合には、厳しい倫理規程がないため、これらのトラブルが発生したとしても自己責任だということになります。

このようなトラブルが発生した場合に自己責任となってしまうのは、民間企業が提供する退職代行サービスでも同じです。

(3)弁護士の退職代行サービス

退職代行サービスには、弁護士が提供しているものもあります。
弁護士はさまざまな法律問題を扱う専門職ですが、退職トラブルや退職代行も弁護士が扱う法律問題のひとつです。

弁護士の提供する退職代行サービスであれば、単に退職の意向を会社に伝えるだけでなく、退職に伴うさまざまな交渉なども行うことができます。
例えば、有給休暇の消化を申し出ても会社が認めてくれなかったり、未払いの賃金・残業代を請求したいという場合には、弁護士の提供する退職代行サービスを利用することがおすすめです。

単に退職の意向を会社に伝えるだけでなく、交渉ごとやトラブル解決まで対応してくれるのは、弁護士だけです。

弁護士であれば基本的にどのような交渉・トラブル対応も行ってくれるので、少しでも交渉やトラブル対応が必要となりそうであれば、弁護士を選ぶのがおすすめです。

大阪府で退職などの労働問題を相談できる窓口

退職などの労働問題は、まずは公的な相談窓口に相談してみるという方法もあります。
退職について相談できる公的な相談窓口をご紹介します。

公的な相談窓口は、あなたの代理人として会社と交渉をしてくれるわけではありません。
あくまでも相談に乗ってくれるだけです。
このため、具体的なトラブルを抱えており、会社との交渉などが必要となっているなどの事情があれば、弁護士などに相談するようにするのが良いです。

(1)大阪府 労働相談センター

労働相談センターでは、職場の悩み事やトラブルなどについて、解決に向けたアドバイスを行ってくれます。

電話、面談、オンライン、メールのいずれかの方法で相談をすることができます。

・労働相談センター
電話番号:06-6946-2600(労働相談)

郵便番号:540-0033
住所:大阪市中央区石町2-5-3 エル・おおさか南館3階

参考:大阪府労働相談センターについて|大阪府

(2)大阪労働局 総合労働相談センター

総合労働相談センターは、労働問題に関するあらゆる分野の相談を受け付けてくれる相談窓口です。

大阪労働局 総合労働相談コーナー
電話番号:0120-939-009(フリーダイヤル)

郵便番号:540-8527
住所:大阪府大阪市中央区大手前4-1-67 大阪合同庁舎第2号館8階

この他、大阪府内13ヶ所に総合労働相談コーナーが設置されています。

参考:「総合労働相談コーナー」のご案内|厚生労働省 大阪労働局

大阪府で退職代行を依頼するならアディーレ法律事務所も選択肢のひとつ

大阪府で退職代行を依頼するなら、アディーレ法律事務所も選択肢のひとつです。
アディーレ法律事務所の退職代行サービスの特徴や、大阪府内の支店について、ご紹介します。

(1)アディーレ法律事務所の退職代行の特徴

アディーレ法律事務所の退職代行サービスには、次のような特長があります。

  • 退職代行の相談は何度でも無料
  • 退職できない場合は退職代行費用を全額返金
  • 労働問題を多く取り扱う弁護士が解決に尽力
  • 退職後の未払い残業代請求や会社からの損害賠償請求対応もサポート
  • 土日祝日も休まず電話受付

(2)大阪府内に4つの支店|アディーレ法律事務所の各支店紹介

アディーレ法律事務所は、大阪府内に次の4つの支店があります。

  • 大阪支店
  • なんば支店
  • 堺支店
  • 枚方支店

(2-1)支店1|大阪支店

・住所
〒530-0001
大阪府大阪市北区梅田2-4-9 ブリーゼタワー13F

電車でお越しの際のアクセスは、次のとおりです。
JR「大阪駅」から徒歩5分
JR東西線「北新地駅」から徒歩5分
大阪市営地下鉄四つ橋線「西梅田駅」から徒歩3分
阪神「梅田駅」から徒歩5分

車でお越しの際は、次の駐車場を無料でご利用いただけます。

ブリーゼタワー
大阪府大阪市北区梅田2-4-9
※ブリーゼタワーB2
※入庫は11時~となります。
桜橋駐車場
大阪府大阪市北区梅田1-1-7
※一般国道2号下
※ブリーゼ駐車場がご利用いただけない場合は、桜橋駐車場をご利用ください。

(2-2)支店2|なんば支店

・住所
〒556-0011
大阪府大阪市浪速区難波中2-10-70 なんばパークスタワー10F

電車でお越しの際のアクセスは、次のとおりです。
南海電鉄「なんば駅」中央口・南口直結
地下鉄御堂筋線「なんば駅」南改札口より徒歩7分

車でお越しの際は、次の駐車場を無料でご利用いただけます。

なんばパークス駐車場
大阪府大阪市浪速区難波中2-10-70
※パークス通側に、なんばパークス駐車場出入口があります

(2-3)支店3|堺支店

・住所
〒590-0075
大阪府堺市堺区南花田口町2-3-20 三共堺東ビル7F

電車でお越しの際のアクセスは、次のとおりです。
南海電鉄「堺東駅」北西口より徒歩1分

車でお越しの際は、次の駐車場を無料でご利用いただけます。

浦本モータープール
大阪府堺市堺区南花田口町2丁1-16

(2-4)支店4|枚方支店

・住所
〒573-1191
大阪府枚方市新町1-12-1 太陽生命枚方ビル4F

電車でお越しの際のアクセスは、次のとおりです。
京阪電気鉄道京阪線「枚方市駅」から徒歩5分

車でお越しの際は、次の駐車場を無料でご利用いただけます。

タイムズ枚方岡本町立体駐車場
大阪府枚方市岡本町11

【まとめ】交渉などは弁護士の退職代行サービスでなければできない

この記事のまとめは次のとおりです。

  • 令和2年度の統計データによると、大阪府内で労働相談を行った人の数は4年ぶりに増加に転じた。
    相談内容としては、職場の人間関係などが多く、退職も上位に入っている。
  • 退職代行サービスには、民間企業や弁護士などいくつかの種類がある。
    弁護士であれば、単に退職の意向を会社に伝えるだけでなく、退職に伴うさまざまな交渉なども行ってくれる。
  • 大阪府で退職代行を依頼するならアディーレ法律事務所も選択肢のひとつ。
    退職後の未払い残業代請求や会社からの損害賠償請求対応もサポートしてくれるなどの特長がある。

辞めたいと思いながら仕事を続けるのはとてもつらいもの。
「辞めたいのに辞めさせてくれない」という場合には、退職代行を利用するのもひとつの方法です。
その際には、交渉が必要かどうかなどを考慮して、あなたの事情に応じて最も適切な退職代行サービスを選ぶようにしましょう。
上手に会社を辞めることで、新しい生活へのスタートもきっとより良いものとなりますよ。

アディーレ法律事務所では退職代行に関する相談料は何度でも無料です。

退職代行でお悩みの方は、退職代行を得意とするアディーレ法律事務所へご相談ください。

残業代請求・退職代行に関するご相談は何度でも無料

朝9時〜夜10時
土日祝OK
まずは電話で無料相談 0120-610-241
メールでお問い合わせ
ご来所不要

お電話やオンラインでの法律相談を実施しています