あなたの法律のお悩み一発解決サイト
リーガライフラボ

東京都で退職代行を選ぶなら?押さえておきたい3つのポイントを解説

作成日:
kiriu_sakura

「東京都内で働いているけれど、残業が多すぎてひどい激務。
もう今の職場は退職して、新しい仕事を探したい。
それなのに、今の職場からは引き止められていて、なかなか自分ではうまく辞められない……。
インターネットで見つけた『退職代行サービス』を使おうと決めたけれど、具体的にはどの業者のサービスを使えばいいのか分からない。
退職代行選びのポイントが知りたいな」

退職代行業者を選ぼうとインターネットを検索してみても、実に多くの業者が出てきて、どこを選べばいいのかなかなか分かりませんよね。

そんなときには、選び方のポイントを押さえて選んでみましょう。

東京都で退職代行を選ぶなら、「弁護士が提供しているサービスであること」は押さえておきたいポイントのひとつです。
弁護士であれば、民間企業にはできない会社との交渉や退職に伴う残業代請求などまで、幅広く対応してくれます。

この記事では、次のことについて弁護士が解説します。

  • 東京都における労働相談の実情
  • 退職代行を選ぶ3つのポイント
この記事の監修弁護士
弁護士 髙野 文幸

中央大学卒、アディーレ入所後は残業代未払いの案件をメインに担当し、2018年より労働部門の統括者。「労働問題でお悩みの方々に有益な解決方法を提案し実現すること」こそアディーレ労働部門の存在意義であるとの信念のもと、日々ご依頼者様のため奮闘している。東京弁護士会所属。

残業代請求・退職代行に関するご相談は何度でも無料

残業代請求のご相談なら、何度でも無料です!

東京都における労働相談の実情

東京都産業労働局「令和2年東京都の労働相談の状況」によると、労働相談情報センターにて労働相談を受けた内容で最も多いのが「退職」に関するものでした。

労働相談情報センターでは、労働相談の後に労使間で問題が解決できない場合には、要請により問題解決のあっせんを行なっています。
労働相談からあっせんに移行した件数は274件で、解決件数は201件でした。
解決件数のうち、解雇・退職の件数は76件(37.8%)でした。
これは、金銭が理由の91件(45.3%)に次いで多い数字です。

参考:令和2年東京都の労働相談の状況|東京都産業労働省

退職代行を選ぶ3つのポイント

統計データでも、退職に関して悩みを抱えている方が多いことが分かります。
「引き止めにあってなかなか会社を辞められない」「会社を辞めたいけれど自分からはうまく言い出せない」という悩みを抱えている方は、退職代行サービスを利用してみるのもひとつの選択肢です。

退職代行を利用することは決めているけれど、どのサービスを選んだらいいんだろう。
退職代行の選び方がよく分からない……。

退職代行サービスを提供しているところは多いため、どれを選ぶかは迷ってしまいますよね。
退職代行を選ぶにあたってぜひ押さえておきたい3つのポイントがあります。

退職代行を選ぶにあたって押さえておきたい3つのポイントは、次のものです。

  • 会社との交渉をしてくれるか
  • 弁護士が提供しているサービスか
  • 残業代請求などのサービスも提供しているか

これらについてご説明します。

(1)会社との交渉をしてくれるか

退職をする際には、会社との間で退職に伴う交渉をしなければならないことが多いです。
例えば、次のような交渉があります。

  • 退職日を具体的にいつにするかの調整
  • 有給休暇の消化・買取に関する交渉
  • 会社からの損害賠償請求への対応

退職代行業者によっては、会社との交渉を一切してくれないというところがあります。
そのような業者は、「会社を辞めたい」という意向を会社に伝えることしかしてくれません。
「会社を辞めたい」という意向を代わりに会社に伝えてくれても、これらの交渉を代わりに行ってくれなければ、結局自分で会社とやりとりをする必要があります。

せっかく会社とやりとりをしたくないから退職代行を使ったのに……。
結局自分で会社とやりとりをしなければならないなら、退職代行を使った意味がない!

ご自身で会社と退職に関するやりとりをすることは、退職代行を使おうとしている方にとってはとても負担が大きいもの。
退職代行サービスを選ぶ際には、各種の交渉も全て代わりに行ってくれるかどうかを確認するようにしましょう。

(2)弁護士が提供しているサービスか

交渉もやってくれる退職代行が見つかった。
安いからここにしようかな……。
民間企業の退職代行サービスみたいだけど。

ちょっと待ってください!
民間企業があなたに代わって交渉を行うことは、法律違反です。
その退職代行サービス、違法な業者かもしれませんよ。

各種の交渉をあなたに代わって行ってくれる退職代行サービスを選ぶことが一つ目のポイントでした。
しかし、交渉を行ってくれるとうたっている退職代行サービスならどこでもいいわけではありません。

もしも「交渉まで行ってくれる」という退職代行業者が民間企業であれば、その退職代行業者が実際にあなたに代わって会社と交渉を行うことは弁護士法上許されていません。

これに対して、弁護士であれば、各種の交渉を行う権限があります。
弁護士が提供している退職代行サービスであれば、退職日の調整はもちろん、有給休暇の消化・買取や会社からの損害賠償請求対応まで、必要な交渉を幅広く行ってくれます。

もしも会社との交渉が必要となったときに、あなたがご自身で会社とやりとりをするのが嫌だという場合には、弁護士が提供している退職代行サービスを選ぶようにしましょう。

(3)残業代請求などのサービスも提供しているか

残業をたくさんしているのに残業代が十分に支払われていなかったことも、退職を決意した理由のひとつ。
残業代、もらいたかったなあ。

弁護士が提供している退職代行サービスを選べば、その残業代をもらえるかもしれませんよ!

弁護士が提供している退職代行サービスであれば、残業代請求もあわせて対応してくれることがあります。
これに対して、民間企業の退職代行サービスであれば、残業代請求をすることは弁護士法上許されていないので、通常そのようなサービスを提供していません。

十分に支払われていなかった残業代を退職の際に会社に請求するという方は多いです。
残業代請求などのサービスもあわせて提供していないかを確認してみるとよいでしょう。

退職代行だけ安い業者に依頼して、残業代請求は別の弁護士に依頼するのでもよいのでは?

退職代行と残業代請求は同じ弁護士に依頼するのがおすすめですよ。
退職代行から残業代請求までトータルで依頼することで、弁護士としてもあなたのご事情をよく把握することができます。
また、退職代行と残業代請求をセットで依頼すれば、別々に依頼するよりも安くサービスを提供してくれる弁護士事務所もあります。

東京都で退職代行を依頼するならアディーレ法律事務所も選択肢のひとつ

東京都で退職代行を依頼するなら、アディーレ法律事務所も選択肢のひとつです。

アディーレ法律事務所の退職代行サービスには、次のような特長があります。

  • 退職代行の相談は何度でも無料
  • 退職できない場合は退職代行費用を全額返金
  • 労働問題を多く取り扱う弁護士が解決に尽力
  • 退職後の未払い残業代請求や会社からの損害賠償請求対応もサポート
  • 土日祝日も休まず電話受付

東京都内のアディーレ法律事務所の本店・支店

アディーレ法律事務所は、東京都内に複数の本店・支店を有しています。
アディーレ法律事務所の東京都内の本店・支店をご紹介します。

(1-1)池袋本店

アディーレ法律事務所池袋本店は、東京3大副都心のひとつ「池袋」において、毎年約3000万人が来場し池袋のランドマーク的役割を果たしている「サンシャイン60」に本店を設置しています。

・住所
〒163-0603
東京都新宿区西新宿1-25-1 サンシャイン60

電車でお越しの場合のアクセスは、次のとおりです。
池袋駅からお越しの場合:JR線・丸ノ内線・有楽町線・東武東上線・西武池袋線・副都心線 東口より徒歩8分
東池袋駅からお越しの場合:有楽町線 6・7番口より徒歩3分(地下通路経由徒歩4分)
東池袋四丁目駅からお越しの場合:都電荒川線より徒歩4分

車でお越しの際は、次の駐車場を無料でご利用いただけます。

サンシャインパーキング
東京都豊島区東池袋3-1-1
サンシャインシティB2・B3

(1-2)立川支店

・住所
〒190-0012
東京都立川市曙町2-8-3 新鈴春ビル5F

電車でお越しの場合のアクセスは、次のとおりです。
JR立川駅 北口から徒歩4分
多摩都市モノレール立川北駅 北口から徒歩3分

車でお越しの際は、次の駐車場を無料でご利用いただけます。

タイムズパークアベニュー
東京都立川市曙町2-42

(1-3)北千住支店

・住所
〒120-0034
東京都足立区千住2-4 オカバツインタワービル イースト4F

電車でお越しの場合のアクセスは次のとおりです。
JR常磐線/千代田線/日比谷線/東武伊勢崎線/首都圏新都市鉄道線「北千住駅」から徒歩6分

車でお越しの場合は、次の駐車場を無料でご利用いただけます。

タイムズ千住寿町第4駐車場
東京都足立区千住寿町1
タイムズ北千住第8駐車場
東京都足立区千住2-27
※駐車場をご利用の際は,ご相談時に必ず駐車券をお持ちください。

(1-4)町田支店

・住所
〒194-0013
東京都町田市原町田6-13-20 アズ・ハーツ33 4F
電車でお越しの際のアクセスは、次のとおりです。
JR横浜線「町田駅」から徒歩5分
小田急線「町田駅」から徒歩3分

車でお越しの場合は、次の駐車場を無料でご利用いただけます。
タマパーク原町田第8
東京都町田市原町田5-3

(1-5)新宿支店

・住所
〒163-0603
東京都新宿区西新宿1-25-1 新宿センタービル3F

電車でお越しの際のアクセスは、次のとおりです。
JR/京王線/小田急線/西武新宿線/丸の内線/都営新宿線/都営大江戸線「新宿駅」西口から徒歩5分
都営大江戸線「都庁前駅」から徒歩2分

車でお越しの場合は、次の駐車場を無料でご利用いただけます。

新宿センタービル駐車場
東京都新宿区西新宿1-25-1

【まとめ】「弁護士が提供しているサービスか」も押さえるポイントのひとつ

この記事のまとめは次のとおりです。

  • 東京都における労働相談の内容として最も多いのが「退職」に関するもの。
  • 退職代行選びには押さえるべきポイントがある。
  • 例えば、「弁護士が提供しているサービスか」ということも押さえるべきポイントのひとつ。
  • 東京都で退職代行を依頼するならアディーレ法律事務所も選択肢のひとつ。アディーレ法律事務所には、退職後の未払い残業代請求や会社からの損害賠償請求対応もサポートしてくれるなどの特長がある。

東京都で退職代行サービスを利用すると決めても、実際にどのサービスを選ぶかはなかなか迷ってしまうもの。
退職を成功させるためにも、できるだけ良い退職代行サービスを選びたいものですよね。
そんなあなたのために、東京都で退職代行サービスを選ぶにあたって押さえておきたいポイントをご紹介しました。
ぜひこの記事を読んで、良い退職代行サービスを見つけ、うまく退職して新しい生活のスタートを切りましょう。

アディーレ法律事務所では退職代行に関する相談料は何度でも無料です。

退職代行でお悩みの方は、退職代行を得意とするアディーレ法律事務所へご相談ください。

残業代請求・退職代行に関するご相談は何度でも無料

朝9時〜夜10時
土日祝OK
まずは電話で無料相談 0120-610-241
メールでお問い合わせ
ご来所不要

お電話やオンラインでの法律相談を実施しています