当事務所の弁護士・司法書士紹介

森川 慶彦

弁護士森川 慶彦

もりかわ よしひこ

広島支店
資格 弁護士、宅地建物取引士(有資格)、管理業務主任者
所属 広島弁護士会
出身 広島県
出身大学 広島修道大学法学部、広島大学法務研究科法務専攻(法科大学院)
所属委員会等 国際交流委員会,両性の平等委員会,非弁・業務広告調査委員会

ご挨拶

数多くの法律事務所の中から当事務所を問題解決のパートナーとして選んでくださり、大変感謝しています。ありがとうございます。法律事務所に相談などにお越しになる皆さまは、何らかの不安や不満を抱えていらっしゃることと思います。そして、この不安や不満から早く解放されたいと強く願われていることと思います。ご存じのとおり、当事務所は、弁護士やスタッフが数多く在籍している大規模な事務所であり、弁護士やスタッフが補い合い助け合う体制が確立しています。当事務所に所属する者が皆タッグを組んで依頼者の方と一緒に問題解決に取り組むことによって、依頼者の方が抱える不安や不満がより良い形で解消されると信じます。

私のキーワード

その1「感謝」

たくさんの方々による支えやご縁がなければ、私はここにこうして存在していませんでした。私が当事務所に所属することになったのも、私が司法修習生の時、田島先生や須藤先生などとお話をさせていただくご縁があったからです。司法研修所の教官方や指導担当の先生方によるご指導、各組織の職員の皆さまによるサポート、励ましあい切磋琢磨しあえる友人・先輩との交流など、皆さま方による支えやご縁があったからこそ私はここにこうして存在できています。私の家族も、長年に渡り、私をサポートしてくれました。今までご縁があった皆さま方、そして家族には大変感謝しています。この感謝の気持ちを胸に抱きつつ、日々活動してゆきたいと思います。

その2「健康維持」

心身ともに健康でなければ、良い仕事や活動をすることは困難です。私は、院生時代の一時期、肥満だったことから、体調が不調だったことがありました。これではいけないと感じ、地元のスポーツセンターのトレーニングジムへ週に1~2回ほど通うようになりました。トレーニングジムに通って運動をすることが習慣となった今では、体型は標準となり、体調も快調です。また、心身の健康維持には、日々の食事や睡眠も非常に大切です。「心身ともに健康であってこそ、専門家として的確な認知・判断ができ、良い仕事ができる」。このことを忘れずに、健康管理には十分注意していきたいと思います。

その3「ジムでのトレーニング」

肥満と運動不足解消のために始めたスポーツセンターのトレーニングジム通いが数年間続いています。今ではジムでの運動が私の趣味のような感じになっています。運動の内容は、準備運動後、有酸素運動を1時間くらいして、その後ゆっくり時間をかけてバーベルやマシンを使っての筋トレをしています。運動の合間には持参しているプロテインを飲むなど、体づくりも意識しています。もっとも、いつまでたってもお腹周りがタプタプしているので、ちょっと悩んでいます。地元には行きつけのスポーツセンターがあるので、東京でも行きつけのジムができたらと思っています。

弁護士・司法書士紹介へ戻る

0120-316-742 朝10時~夜10時・土日祝日も受付中

債務整理に関するご相談は
何度でも無料です。
お気軽にお問い合わせください。

今すぐ電話で相談予約 0120-316-742