当事務所の弁護士・司法書士紹介

中村 靖宏

弁護士 中村 靖宏

なかむら やすひろ

池袋本店
資格 弁護士
所属 第一東京弁護士会
出身 東京都
出身大学 早稲田大学法学部

ご挨拶

弁護士の中村靖宏(なかむらやすひろ)と申します。自分では解決できないトラブルや問題に直面されている方々のなかには、法律相談しようか迷われる方もいらっしゃると思います。私たちは、依頼されたお客さまがどのような解決をお望みか「ご意向」をしっかりと確認し、解決に向けて真摯に向き合ってまいります。お客さまの疑問や不安に丁寧に対応いたします。ぜひとも、私たちにご相談ください。

私のキーワード

その1「弁護士になった理由」

私は、以前、企業の法務部で働いていました。仕事内容は国内・海外での契約交渉、訴訟対応などです。企業の利益を最大化するために働き、充実感もありました。ただ、法的な助けを必要とされる個人の方々がたくさんいらっしゃることを知るにつれ、個人の方々のお役に立つ仕事をしたいと考えるようになりました。その後、司法試験の勉強を始め、弁護士資格を取ることができました。現在は、「身近な法律事務所」の実現を目指す当事務所で、皆さまのお役に立てるよう日々尽力しています。

その2「新しいスタートを切る」

私は、法的なトラブルを解決された方から、「これで、新しいスタートを切れる」という言葉を聞いたことがあります。現在、法的な悩みをお持ちの皆さまのなかにも、何とか悩みを解決し、再スタートを切りたいとお考えの方がいらっしゃると思います。悩みを解決できれば気持ちが前向きになり、人生の新たな一歩を踏み出すことができます。私は、弁護士として、法律相談に来られる皆さまが新たな再スタートを切ることができるように、真摯に向き合います。

その3「ウォーキング」

私は、毎日のようにウォーキングをしています。スポーツをするためのまとまった時間がなかなか取れないので、気軽にできるウォーキングをしています。自宅から歩いていける荒川の土手が多いですが、以前、職場から近かった隅田川沿いの遊歩道も素晴らしいです。また、新宿御苑や六義園といった庭園を歩くのも好きです。天気が良い日のウォーキングは、ストレスの発散になり、ダイエットの効果もあるようです。十分に健康管理をして、お客さまのご要望に対応してまいります。

弁護士・司法書士紹介へ戻る