当事務所の弁護士・司法書士紹介

佐久間 玄任

弁護士佐久間 玄任

さくま はるひで

熊本支店
資格 弁護士、公認会計士
所属 熊本県弁護士会、日本公認会計士協会
出身 兵庫県
出身大学 東京大学農学部、京都大学法学部
所属委員会等 国際委員会,中小企業支援センター委員会,法曹養成研修委員会,司法修習委員会,業務対策委員会,租税訴訟学会,弁護士政治連盟

ご挨拶

迅速かつ丁寧な対応を心がけます。スピードは大事ですが、それだけでなく、依頼者の方の気持ちにより添って、しっかり話を聞き、最善の方法を提案できるようにします。報告・連絡・相談を徹底し、お互いに話しやすい雰囲気、少しでも気になることがあったら相談しやすい雰囲気づくりを心がけます。

私のキーワード

その1「公認会計士」

私は、司法試験の勉強を始める前に公認会計士試験に合格しており、監査法人に勤務しておりました。監査法人で数多くの会社の会計数値の動きをチェックしていましたが、常日頃から会社に接すると、過去の数値の延長線上に現在が見えてきますし、その先の将来も予測できます。依頼者の方々の過去、現在を知り、どのような解決がベストなのかを、監査法人でのスキルを活かし、ご提案していきたいと思います。

その2「旅行好き」

私は、海外旅行が好きで、すでに60カ国近く訪問しています。古き良き時代には、ヨーロッパ・アフリカまで陸路海路だけで行ってみたりしたこともありますし、司法修習生のときも、北朝鮮・中国・ロシアの国境地帯をぶらぶらしたり、南米最南端まで行ったりしていました。通常の観光地ではないので、日本語はもちろん、英語も通じないこともあります。危ない目にあうこともあります。本当にありとあらゆる手段で何とかしなければならないことが多いのですが、何とかしたあとの景色の美しさは忘れられません。こんどは弁護士として依頼者の方々のために、なんとかしたいなと思います。

その3「一期一会」

私は、学部を複数卒業しています。そのぶん、同級生を2倍持つことができました。そして、司法試験と公認会計士試験を受験し、受験時代だけでなく、合格後も数多くの仲間に恵まれました。これまでの過程で、出会いが大切であること、一期一会を大切にすることを学んできました。依頼者の方々にとっても、弁護士との出会いが一期一会です。出会えてよかったと思えるような弁護士でありたいと思います。

弁護士・司法書士紹介へ戻る

0120-316-742 朝10時~夜10時・土日祝日も受付中

債務整理に関するご相談は
何度でも無料です。
お気軽にお問い合わせください。

今すぐ電話で相談予約 0120-316-742