削除請求

【このようなことでお困りではありませんか?】

  • インターネット掲示板の書き込みで誹謗中傷の被害を受けた
  • インターネット掲示板に自分の過去の犯罪歴・逮捕歴が載ってしまった
  • 自分の個人情報(住所や氏名など)がインターネット上に拡散されている

インターネット上で、名誉毀損やプライバシー権の人格権侵害等の被害にあわれたとき、その書き込みをした発信者や、書き込みを放置しているサイト・サーバー管理者に、記事の削除を求めること、また、検索サイトの運営者にその記事が検索されないように検索結果の削除を求めていくことを「削除請求」といいます。

書き込みされたページによって、削除請求の相手方や、削除方法が異なるため、相手方の調査と削除方法を適切に判断して対応する必要があります。

削除請求の弁護士サービス説明

アディーレでは、過去の事例に基づき、複数ある削除方法のなかから、お客さまにとってもっとも適切と考えられる方法を検討し、ご提案させていただきます。
ネット上のトラブルに詳しい弁護士が、お客さまに代わって手続を進めていきますので、安心してご依頼ください。

また、2ちゃんねる(2ch)、爆サイといった匿名掲示板や、Twitter(ツイッター)、Instagram(インスタグラム)といったSNSなど、幅広い媒体に対応しております。
デジタルタトゥーによって、泣き寝入りせざるを得なかった方のために、アディーレの弁護士は最後まで粘り強く対応いたします。

投稿記事や検索結果が削除できなかった場合、弁護士費用は、原則として全額返金となります。

削除請求の対象となる代表的なサイト等について

爆サイ、5ちゃんねる(5ch)、はてな匿名ダイアリー、Twitter(ツイッター)、したらば掲示板、2ちゃんねる(2ch)、mixi(ミクシィ)

削除請求に関するご相談の流れ

  1. 無料相談のご予約

    • お問合せフォームからご連絡ください
    • お電話もしくはSMSにてご連絡いたします
  2. 弁護士との無料相談

    • ご相談はお電話にて行いますので、ご来所いただく必要はありません
  3. ご契約(弁護士費用のご入金)

    • 契約書の取り交わしは郵送でご対応いたします
    • 弁護士費用をご入金いただきます
  4. 被害状況や交渉先となる相手方の調査

    • 発信者、サイト管理者、サーバー管理者、検索サイト運営者に削除請求を行っていきます
  5. 削除請求の交渉等

    • 削除の方法として、任意削除、ガイドラインに基づく削除、仮処分申立て、訴訟があり、適切な方法で進めさせていただきます
  6. 記事等の削除確認

    • 被害のあったホームページを確認し、記事等が削除されていればお手続完了です

削除請求に関する費用

(1)投稿記事の削除請求の場合
任意交渉(ガイドラインに基づく削除を含む) 基本費用(削除対象投稿記事1つあたり):8万8,000円(税込)
なお、郵券、通信費、コピー代等を含みます。
仮処分申立て 基本費用(削除対象投稿記事1つあたり):49万5,000円(税込)
なお、事務手数料、期日等手数料、実費につきましては※1~3をご参照ください。
訴訟 基本費用(削除対象投稿記事1つあたり):55万円(税込)
なお、事務手数料、期日等手数料、実費につきましては※1~3をご参照ください。
(2)検索結果の削除請求の場合(※4)
任意交渉(ガイドラインに基づく削除を含む) 基本費用(削除対象投稿記事1つあたり):16万5,000円(税込)
なお、郵券、通信費、コピー代等を含みます。
仮処分申立て 基本費用(削除対象投稿記事1つあたり):55万円(税込)
なお、事務手数料、期日等手数料、実費につきましては※1~3をご参照ください。
訴訟 基本費用(削除対象投稿記事1つあたり):66万円(税込)
なお、事務手数料、期日等手数料、実費につきましては※1~3をご参照ください。

アディーレ法律事務所の強み

お問合せ