自己破産とは?

ケース1借金820万円以上!弁護士に相談し自己破産することで、支払義務が免除に!

Gさん(30代・男性)
Gさん(30代・男性)
カテゴリ 自己破産
借金の期間 10年
借金の理由 生活費
借入先の数 11社

相談までのできごと

Gさんは、勤務先が倒産し、生活費を補填するために借金を始めました。再就職先は決まりましたが、思ったよりも収入が得られず、また、父親が入院してしまったため、生活費や入院費を賄いきれずに、借金で生計を立てていました。当事務所にご依頼いただいた時点で、借金は820万円以上まで膨らんでいました。

相談時、依頼後の弁護士の対応

弁護士が詳しくお話を伺ったところ、Gさんの収入では返済を続けるのは困難でした。そこで、Gさんは高価な資産をお持ちでなかったため、同時廃止手続を行いました。

自己破産手続を終えて

同時廃止手続を行った結果、Gさんはお手元の預金や自動車を自由財産として維持したまま、借金の支払い義務が免除されました。

借金総額

820万円 0

まとめ

自己破産をすると原則として全ての借金を支払う義務がなくなりますので、借金に追われることなく、収入を生活費に充てることができます。当事務所ならば、債務整理に関するご相談は何度でも無料です。まずはご相談ください。

自己破産の解決事例一覧に戻る

0120-316-742 朝10時~夜10時・土日祝日も受付中

債務整理に関するご相談は
何度でも無料です。
お気軽にお問い合わせください。