スマートフォンサイトはこちら

債務整理Q&A

 債務整理について,よくあるご質問をまとめました。
 債務整理全体のことから,手続や保証人,信用情報など幅広くご案内しています。ご不明点などありましたら,お問い合わせフォームにてご連絡ください。
 なお,債務整理についてのご相談は何度でも無料で行っています。

  1. 債務整理全般のよくあるご質問
  2. 取立・返済についてのご質問
  3. 家族・親族についてのご質問
  4. 勤務先についてのご質問
  5. 裁判・強制執行についてのご質問
  6. 保証人についてのご質問
  7. ヤミ金業者についてのご質問
  8. 信用情報についてのご質問
  9. 総量規制についてのご質問
  10. その他のご質問

債務整理全般のよくあるご質問

Q1.多重債務者とはどういう人のことですか?
多重債務者とは,消費者金融やクレジットカード会社など,複数の貸金業者から借金を・・・(続きを読む)
Q2.債務整理の方法にはどのようなものがありますか?
個人の場合,債務整理の方法には,主に「自己破産」「任意整理」「民事再生」という・・・(続きを読む)
Q3.債務整理のメリット・デメリットはどのようなものがありますか?
まず,「自己破産」のメリットは,原則としてすべての借金の返済義務を免れる・・・(続きを読む)
Q4.どの手続も自分でできますか?
債務整理は,本人が自ら行うことはもちろん可能です。しかし,・・・(続きを読む)
Q5.債務整理の方法を選択する基準を教えてください。
債務整理の手続を選択する際には,まず,自己破産が可能かどうかを検討し,・・・(続きを読む)
Q6.住宅を維持したまま整理する方法はありますか?
以前は,財産処分を伴う自己破産か,借金の減額幅が小さい任意整理しか・・・(続きを読む)
Q7.自動車を維持したまま整理する方法はありますか?
自動車は,民事再生・任意整理では処分されませんが,高価な自動車の場合,・・・(続きを読む)
Q8.債務整理をしたら保険に入れなくなりますか?
債務整理は,今ある借金を整理する手続であって,債務整理後の生活を制限・・・(続きを読む)
Q9.官報とは何ですか?
官報とは,法律・政令等の制定・改正の情報や,破産・相続等の裁判内容が・・・(続きを読む)
Q10.債務整理をしたら官報に掲載されるのですか?
法律上,自己破産・民事再生の場合,裁判所の決定内容を官報に公告することが・・・(続きを読む)
Q11.官報にはどのような情報が掲載されますか?
官報には,以下のような情報が掲載されます。1.事件番号 2.氏名 3.住所・・・(続きを読む)
Q12.官報は誰でも見ることができるのですか?
官報は,日本主要都市にある「政府刊行物サービスセンター」や各都道府県の・・・(続きを読む)
Q13.官報から債務整理の事実を知られることはありますか?
Q12のように,官報は誰でも見ることが可能です。しかし,官報を一般の方が購読する・・・(続きを読む)
Q14.グレーゾーン金利とは何ですか?
「グレーゾーン金利」とは,利息制限法と出資法の上限金利の間の金利をいいます。・・・(続きを読む)
Q15.旧姓での借金も債務整理できますか?
結婚等により姓が変更された場合であっても,債務整理をすることは可能です。・・・(続きを読む)
Q16.住所変更していない貸金業者に対しても債務整理できますか?
Q15と同様,住所が変更された場合であっても,債務整理をすることは可能です。・・・(続きを読む)
Q17.一度も返済していない貸金業者等も債務整理できますか?
貸金業者等に一度も返済を行っていない場合には,免責に異議を出されたり(自己破産・・・(続きを読む)
Q18.税金や年金,国保も債務整理の対象になりますか?
税金や年金,国保は,法律で非免責債権とされているため,たとえ自己破産や・・・(続きを読む)
Q19.携帯電話料金の滞納も債務整理の対象になりますか?
携帯電話料金は,法律上非免責債権と扱われていませんので,貸金業者等からの・・・(続きを読む)
Q20.家賃の滞納も債務整理の対象になりますか?
家賃の滞納も,貸金業者等からの借金と同様の取扱いになりますので,債務整理の・・・(続きを読む)
Q21.電気・ガス・水道の滞納も債務整理の対象になりますか?
電気・ガス・水道の滞納も,貸金業者等からの借金と同様の取扱いになりますので・・・(続きを読む)
Q22.個人的な借金も債務整理の対象になりますか?
個人からの借金も貸金業者等からの借金と同様の取扱いになります。ただし,・・・(続きを読む)
Q23.慰謝料や養育費も債務整理の対象になりますか?
養育費については,本人よりも子供の養育される権利を保護する必要がありますので・・・(続きを読む)
Q24.借金の一本化は得策ですか?
借金の一本化とは,多重債務者が銀行などから低金利で貸付を受け,そのお金で・・・(続きを読む)
Q25.新聞で新貸金業法が成立したと報道されていましたが,どのような内容なのですか?
2006年12月13日,新貸金業法(貸金業規制法,出資法,利息制限法等の改正法)が・・・(続きを読む)

ページトップへ

取立・返済についてのご質問

Q1.弁護士に債務整理を依頼すると取立は止まりますか?
債務整理を弁護士に依頼すると,弁護士は貸金業者に対して受任通知・・・(続きを読む)
Q2.債務整理をすると貸金業者が自宅に来たりしませんか?
Q1のように,貸金業者は,弁護士から受任通知を受け取った後は,債務者本人に・・・(続きを読む)
Q3.弁護士に債務整理を依頼した後も貸金業者へ返済しなければならないのですか?
自己破産・民事再生では,裁判手続で債務整理を行うことになりますので,・・・(続きを読む)
Q4.債務整理を依頼した後に口座から引き落とされた場合にはどうすればよいですか?
自己破産・民事再生では,法律上一部の貸金業者のみに返済することは禁止・・・(続きを読む)

ページトップへ

家族・親族についてのご質問

Q1.親族が多重債務に陥っていますが,私が代わりに債務整理を依頼できますか?
債務整理は,債務者本人の意思に反して行うことができませんので,親族の方で・・・(続きを読む)
Q2.貸金業者から家族に請求がいきましたが,返済しなければなりませんか?
家族であっても,保証人等になっていない限り,自分以外の他人の借金を返済・・・(続きを読む)
Q3.配偶者が勝手に自分のカードで借金をしていましたが,自分が返済しなければなりませんか?
本来,家族であっても,他人が勝手に行った行為により返済の義務を・・・(続きを読む)
Q4.家族カードで借金をしているのですが,その借金を債務整理することができますか?
家族カードとは,クレジットカードの契約者だけでなく,家族にもクレジットカードが・・・(続きを読む)
Q5.家族カードの契約者でない私が債務整理をすると,契約者である夫も家族カードが利用できなくなりますか?
家族カードの借金はすべて契約者に帰属しますので,あなたが家族カードの契約者・・・(続きを読む)
Q6.債務整理をすると,家族に影響はありますか?
債務整理の効果は,その本人にのみ帰属し,家族であっても本人以外の・・・(続きを読む)
Q7.家族に秘密で債務整理はできますか?
まず,自己破産・民事再生をすると,官報という国の発行している新聞のような・・・(続きを読む)

ページトップへ

勤務先についてのご質問

Q1.勤務先に秘密で債務整理できますか?
家族・親族についてのよくあるご質問のQ7のように,官報を購読している一般の方・・・(続きを読む)
Q2.社員証がクレジットカードと一体になっている場合,勤務先に知られてしまいますか?
社員証と一体となっているクレジットカードに利用残高がない場合,そのクレジット・・・(続きを読む)
Q3.社員証がクレジットカードと一体になっている場合,このカードは維持できますか?
社員証と一体となっているクレジットカードに利用残高がない場合,そのクレジット・・・(続きを読む)

ページトップへ

裁判・強制執行についてのご質問

Q1.裁判所から訴状が届きました。どのようにすればよいですか?
数ヵ月間返済を延滞している場合には,貸金業者から訴訟を提起されることが・・・(続きを読む)
Q2.貸金業者から公正証書を作成するか,一括で返済するように請求されています。どうしたらよいですか?
公正証書とは,公証人が事実や権利関係などを証明する文書のことです。・・・(続きを読む)
Q3.給料の差押とはどのような手続ですか?
給料の差押等の強制執行をするためには,裁判所に訴訟を提起して判決を・・・(続きを読む)
Q4.給料の差押をされた場合にそのことが会社に知られてしまいますか?
貸金業者が裁判所に対して,強制執行の対象として給料債権を申告した場合・・・(続きを読む)
Q5.給料の差押をされそうですが,回避する方法はありませんか?
法律上,自己破産・民事再生の申し立て手続が開始された後は,強制執行・・・(続きを読む)

ページトップへ

保証人についてのご質問

Q1.保証人になっていますが,どのような責任がありますか?
保証人とは,お金を借りた人(これを「主債務者」といいます)が当初の契約・・・(続きを読む)
Q2.保証人と連帯保証人では何が違うのですか?
保証人と連帯保証人は,主債務者が返済できなくなった場合,代わりに・・・(続きを読む)
Q3.契約書に勝手に両親の名前を書きましたが,保証人になっているのですか?
保証人は,主債務者が返済できない場合に,主債務者に代わって返済・・・(続きを読む)
Q4.保証会社から代位弁済の通知を受けましたが,何か手続に影響はありますか?
代位弁済とは,保証人等の第三者が,債務者(お金を借りた人)に代わって・・・(続きを読む)

ページトップへ

ヤミ金業者についてのご質問

Q1.ヤミ金業者とはどのような業者ですか?
ヤミ金業者とは,主に,出資法の上限金利である年利20%(平成22年6月18日の改正前に・・・(続きを読む)
Q2.ヤミ金業者はどこから多重債務者の情報を得るのですか?
主に自己破産や民事再生をした際に掲載される官報から情報を得ていると・・・(続きを読む)
Q3.ヤミ金業者からの融資勧誘はどのように対処すればよいですか?
官報に掲載されると,その後数ヵ月間はヤミ金業者からのダイレクトメール・・・(続きを読む)
Q4.ヤミ金業者とは知らずに借金をしてしまったのですが,どうすればよいですか?
万が一,ヤミ金からお金を借り入れてしまった場合は,すぐに弁護士に・・・(続きを読む)
Q5.ヤミ金業者に対してこれまで支払ったお金を取り戻すことはできますか?
ヤミ金業者からお金を借り入れてしまった場合,貸付行為それ自体が法律上無効・・・(続きを読む)
Q6.ヤミ金業者から,返済ができない代わりに銀行口座を開設してキャッシュカード等を渡すよう言われました。どうすればよいですか?
ヤミ金業者に対して銀行口座を譲渡することは,詐欺罪または犯罪による・・・(続きを読む)

ページトップへ

信用情報についてのご質問

Q1.ブラックリストとはどのようなものですか?
借金の返済が滞った場合,金融機関は個人の経済的信用力に関する情報・・・(続きを読む)
Q2.債務整理をすると信用情報機関に登録されますか?
信用情報機関には,契約内容に関する情報のほか,延滞や債務整理の・・・(続きを読む)
Q3.任意整理でも信用情報機関に登録されますか?
任意整理は,債務整理の一手続であるため,任意整理をした場合にも・・・(続きを読む)
Q4.個人信用情報が登録されてしまうと,借金ができなくなったり,カードが使えなくなりますか?
個人信用情報は各金融機関の与信判断の一材料となりますので,信用情報の・・・(続きを読む)
Q5.任意整理の場合,整理の対象にしなかったクレジットカードは使えなくなりますか?
任意整理で整理の対象にしなかったクレジットカードでも,カード会社が・・・(続きを読む)
Q6.個人信用情報はどれくらいの期間登録されますか?
個人信用情報の種類によっても異なりますが,登録期間はおよそ・・・(続きを読む)
Q7.個人信用情報の登録が削除されれば,借金をしたりカードを利用することはできますか?
個人信用情報は各金融機関の与信判断の一材料です。借金の申込を受けた・・・(続きを読む)
Q8.個人信用情報が登録されると保証人になることもできませんか?
個人信用情報は個人の経済的信用力(返済能力)を判断する情報です。(続きを読む)
Q9.個人信用情報が登録されると家族もカードを使えなくなってしまいますか?
個人信用情報はあくまでも登録されている個人の経済的信用力(返済能力)を・・・(続きを読む)
Q10.家族が今後借金をできないようにしたいのですが,可能ですか?
信用情報機関に登録される登録区分には「本人申告コメント情報」という区分が・・・(続きを読む)
Q11.個人信用情報は誰でも見ることができますか?
個人信用情報は,信用情報機関の会員(金融機関),及び提携する信用情報機関の・・・(続きを読む)
Q12.どうすれば自分の個人信用情報を見ることはできますか?
個人情報保護法により,本人(もしくは本人から委任を受けた代理人)が・・・(続きを読む)

ページトップへ

総量規制についてのご質問

Q1.総量規制についてわかりやすく教えてください。
総量規制とは,お金を借り過ぎて返済に困っている方(一般的にいわれている・・・(続きを読む)
Q2.総量規制はいつから始まったのですか?
平成18年12月の貸金業法改正により段階的に施行され,総量規制は・・・(続きを読む)
Q3.総量規制によって,専業主婦(主夫)が借入れできなくなると聞きましたがなぜですか?
総量規制により,専業主婦(主夫)の方のように本人に収入がない場合には,・・・(続きを読む)
Q4.住宅ローンがあり,年収の3分の1を超えている借入がありますが,総量規制の対象ですか?
いいえ,対象ではありません。 住宅ローンは,総量規制の対象と・・・(続きを読む)
Q5.銀行から借入があり,年収の3分の1を超えていますが,今後,借入はできなくなりますか?
いいえ,なりません。 総量規制は,いわゆる貸金業者からの借入が・・・(続きを読む)
Q6.クレジットカードで商品を購入しましたが,ショッピング枠は総量規制の対象になりますか?
いいえ,対象ではありません。 貸金業者に信販会社も含まれますが・・・(続きを読む)
Q7.不動産を担保にしているローンがあるのですが,その部分は総量規制の対象ですか?
いいえ,対象ではありません。 不動産担保貸付は,Q4で触れた「除外の・・・(続きを読む)
Q8.総量規制前にすでに借入額が年収の3分の1を超えています。3分の1の借入額まで一括で返済するようにいわれることはありませんか?
ありません。 借入残高が年収の3分の1を超えていると新たな借入は,・・・(続きを読む)
Q9.おまとめローンなどの銀行からの借入は総量規制の対象外と聞きましたが本当ですか?
はい,本当です。 銀行でのおまとめローン借入については,Q5でも・・・(続きを読む)
Q10.総量規制の影響で,借入ができなくなりました。どうすればいいですか?
総量規制の影響により,借入ができず返済に困っている方や,借入の影響で・・・(続きを読む)

ページトップへ

その他のご質問

Q1.消滅時効とはどのようなものですか?
消滅時効とは,債権者(お金を貸した人)が債務者(お金を借りた人)に対して・・・(続きを読む)
Q2.消滅時効はどのような場合に成立するのですか?
消滅時効が成立するためには,【1】時効中断事由がなく,法律で定められた・・・(続きを読む)
Q3.弁護士と司法書士では手続にどのような違いがありますか?
2003年の法改正により,司法書士に140万円以下の借金についての交渉権と・・・(続きを読む)
Q4.提携弁護士・司法書士とは何ですか?
提携弁護士・司法書士とは,ヤミ金業者を中心とする貸金業者やNPO法人・・・(続きを読む)

ページトップへ

債務整理・借金について相談したい方はこちら

  • お電話でのお問い合わせ
    0120-316-742(ゼロイチニーゼロ サイム ナシニ)詳しくはこちら
  • インターネットでのお問い合わせ
    お問い合わせメールフォームからご入力ください

債務整理・借金返済に関する相談は何度でも無料。土日・祝日も夜10時まで相談可能です。

アディーレ法律事務所