ニュースリリース

弁護士志望者400名全員に無償で事務所スペースを提供します。
司法修習後のスタートアップをアディーレが全面的に支援!

2011/12/16

 弁護士法人アディーレ法律事務所(東京都豊島区、代表弁護士:石丸幸人)は,司法修習を終えたものの,未だ就職先が決定していない弁護士希望者「400名全員」に対して,弁護士としての活動に必要な設備を無償にて提供することを決定しました。

 本日の新聞各紙の報道の通り,司法試験合格者激増に伴い,弁護士の就職難が深刻化しており,司法修習後に弁護士登録を行っていない方は400名にものぼります。
 弁護士は,極めて専門性の高い職種であり,一人前の弁護士として正確な判断を行うには,一定期間,先輩弁護士の指導の下,十分な研讃を積む必要があります。下積み経験のないまま,いきなり独立し,自らの判断のみで業務を行うことは,弁護過誤を生じさせる危険性が高く,そうなれば被害を受けるのは,弁護士に業務を依頼した依頼者です。こうした状況が恒常化することは,ひいては国民の利益を大きく損なわせる恐れがあります。日弁連や各弁護士会でも,様々な支援活動が行われているものの,現に400名もの就職浪人を生じさせており,日弁連や各弁護士会の活動は甚だ不十分と言わざるを得ません。

 そこで当事務所は,本年12月に司法修習を終え,新たに弁護士となるはずだった就職浪人者「400名全員」を対象に事務所スペースを無償で提供することを決定しました。事務所を増床してでも,希望者全員を受け入れます。
 当事務所は,池袋本店をはじめ全国各地に17の支店を有しており(2011年12月時点),地方都市において業務を希望する方のニーズにも対応します。
60名以上在籍している先輩弁護士が,弁護士としての基本的な技術を指導し,また,実務に精通した事務職員のサポートも受けることができます。さらに,PCや各種OA機器,書籍等のインフラも無償で提供します。

 この支援を通じ,弁護士が少しでも国民にとって「身近な(=ラテン語でアディーレ)」存在となり,社会貢献に資すればと思います。

概 要 当事務所スペース(デスク,コピー・FAX等のOA機器,キャビネット,顧客との応接ペース,文房具一式),
     必要な書籍,判例検索データベース,及び事務職員の援助
費 用 無 料 ※賃料,光熱費,通信費,郵送費等は当事務所が原則的に負担します。
対 象 新64期司法修習の修了者
定 員 400名対応可能  ※応募状況に合わせて順次対応します。
期 間 6ヵ月間(原則) ※期間の延長についても相談に応じます。
             ※実績に応じて勤務弁護士としての採用可能性もあります。
受入先 札幌,青森,仙台,宇都宮,千葉,東京立川,池袋,横浜,新潟,金沢,静岡,
     名古屋,大阪,神戸,広島,高松,福岡,那覇にある本支店のいずれか
応募方法 専用ダイヤル 03-5950-0275 までお電話ください。

【弁護士法人アディーレ法律事務所】
代表弁護士石丸幸人を筆頭に、弁護士60名、司法書士12名と所員を合わせた総勢約550名の態勢で債務整理・交通事故をはじめ、さまざまな問題の解決にあたる。その受任実績は60,000件以上(2011年12月時点)。また、大規模な法律事務所としては、日本で初めて「プライバシーマーク」を取得。代表弁護士の石丸幸人は、テレビ朝日「スーパーモーニング」、日本テレビ「行列のできる法律相談所」などメディアにも数多く出演。

[関連リンクURL]
http://www.adire.jp/

本件に関するお問い合わせ先
弁護士法人アディーレ法律事務所 広報部
電 話:03-5950-0268
FAX:03-5950-0276

ページトップへ