ニュースリリース

交通事故被害の解決実績が10,000件を突破!
Webサイトは、さらに内容を充実させリニューアル!

2017/04/10

弁護士法人アディーレ法律事務所(東京都豊島区、以下アディーレ)は、交通事故被害の解決実績が、10,000件を突破したことと、交通事故被害者救済サイトのリニューアルをお知らせいたします。

■4/10は「交通事故死ゼロを目指す日」!事故に遭うと、たくさんの不安が押し寄せます
2017年4月10日(月)は「交通事故死ゼロを目指す日」です。2008年から日本政府が「生活安心プロジェクト」の一環として、交通安全に対する国民の意識を高めるために設けました。交通事故は年々減少していますが、およそ200人に一人が、いまだ交通事故で死傷しています(※)。高齢者の事故などが社会問題となっているように、交通事故のない社会を求める声は大きいです。
不運にも交通事故の被害に遭ってしまうと、けがの痛みだけでなく、その後の対応も辛く大変なものです。けがの程度によっては長期間の治療が必要となり、治療費、仕事、後遺症など、たくさんの不安が押し寄せます。さらには、賠償金の請求や示談交渉など、分からないことだらけです。
※警察庁交通局「平成28年における交通事故発生状況」/死傷者数、総務省統計局ホームページ/人口推計(平成28年(2016年)10月確定値)より算出

■適正な額の賠償金を受け取れない方がいます
交通事故の賠償金を受け取るためには、加害者側の保険会社と示談交渉をし、請求する必要があります。しかし、加害者側の保険会社から提示される示談金額が、本来請求できるはずの金額よりも少ないことも多く、被害者の方が妥当な金額かどうか分からないまま、個人で示談交渉を進めてしまうと、損をしてしまう可能性があります。

■弁護士によるサポート。交通事故被害の解決実績が10,000件を突破!
弁護士に依頼すれば、保険会社の提示する示談案を十分に検討し、的確に反論するため、賠償金の増額が期待できます。これまでアディーレは、後遺障害の等級認定など、依頼者が適正な賠償金を受け取れるよう、法律に基づいたサポートを続け、2017年4月現在、交通事故被害の解決実績が10,000件を突破しました。アディーレは今後も、交通事故の被害に遭われた方々のお手伝いができるよう、きめ細かいサービス提供を心がけてまいります。

交通事故被害者救済サイト

■Webサイトをリニューアルしました!
アディーレの「交通事故被害者救済サイト」を全面リニューアルしました。けがをした部位別、後遺障害の等級別に検索できる事例や、保険会社からの賠償金が弁護士に相談すると増額するカラクリなど、交通事故の被害に遭われた方に、役立つコンテンツをご用意しています。

【弁護士法人アディーレ法律事務所】
2004年10月創立、代表弁護士:石丸幸人(東京弁護士会所属)。アディーレとはラテン語で“身近な”の意味を持つ言葉で、「弁護士をより身近な存在に」という理念の下、債務整理・交通事故の被害・夫婦問題・刑事事件・労働トラブル・B型肝炎の給付金請求・企業法務などの法律トラブルの解決にあたっています。相談実績40万人以上、弁護士180名以上を含む総勢1000名以上が在籍し、国内最多の全国78拠点を構えるまでに成長。日本最大級のネットワークを持つ法律事務所として各地域に根を張り、皆さまのご相談に対応しております。
また、「土日祝日も休まず朝10時から夜10時まで電話受付」や「ご相談は何度でも無料」をはじめ、「プライバシーマーク」の取得、「無料駐車場」の全拠点完備、「キッズスペース」の設置など、ご相談しやすい環境づくりに取り組んでおります。代表弁護士の石丸幸人、パートナー弁護士の篠田恵里香、全国各拠点の弁護士はテレビやラジオ、Webサイトなど、さまざまなメディアに出演しております。
※相談実績、所属弁護士・所員数、拠点数は2017年4月時点。

[関連リンクURL]
http://www.ko2jiko.com/

本件に関するお問い合わせ先
弁護士法人アディーレ法律事務所 広報部
〒170-6033豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60
電 話:03-5950-0268
FAX:03-5950-0276

ページトップへ