民事再生(個人再生)とは?

ケース1借金が1920万円以上!民事再生手続きで、1500万円以上の減額に成功!

Kさん(50代・男性)
Kさん(50代・男性)
カテゴリ 民事再生
借金の期間 20年
借金の理由 生活費
借入先の数 10社

相談までのできごと

Kさんは、20年前、父親の医療費や介護費が必要になり、借金を始めました。その後、2人の子供の養育費などにより借金が続いてしまい、多重債務の総額が1920万円以上になってしまいました。自力での完済は難しいと考えたKさんは、当事務所にご相談くださいました。

相談時、依頼後の弁護士の対応

弁護士が詳しくお話を伺ったところ、Kさんの収入は安定しており、借金が減額になれば返済を続けることは可能でした。そのため、Kさんのご事情にあった債務整理手続きである、民事再生を申立ました。

民事再生手続を終えて

民事再生を行った結果、Kさんの借金はさんは1500万円以上の減額になり、3年で完済する返済プランを立てることができました。

借金減額

1500万円以上

まとめ

民事再生手続きを行うと、裁判所の関与のもと、原則3年の分割払いで返済する計画が立てられます。また、将来の利息もカットされるので、毎月の返済が楽になり、生活の立て直しができます。当事務所は、債務整理に関するご相談は何度でも無料です。まずはご相談ください。

民事再生の解決事例一覧に戻る

0120-316-742 朝10時~夜10時・土日祝日も受付中

債務整理に関するご相談は
何度でも無料です。
お気軽にお問い合わせください。