民事再生(個人再生)とは?

ケース3借金850万円以上!民事再生で、住宅を保持したまま返済可能に!

Tさん(70代・男性)
Tさん(70代・男性)
カテゴリ 民事再生
借金の期間 5年
借金の理由 住宅ローン・生活費
借入先の数 9社

相談までのできごと

Tさんは住宅を購入するために、500万円のローンを組み、頭金の200万円を支払うために借金をしました。その後、返済を続けていましたが、次第に家計が苦しくなり、生活費をクレジットカードで支払うことが増えてしまいました。借金が850万円以上になってしまい、これ以上の返済が困難だと判断したTさんは、当事務所にご相談くださいました。

相談時、依頼後の弁護士の対応

詳しくお話を伺った弁護士は、住宅を処分されずに借金を減額するために、民事再生の申立を行いました。

民事再生手続を終えて

民事再生を行った結果、住宅ローンの以外の借金は400万円以上減額されました。その結果、Tさんは住宅を保持したまま、借金を返済していくプランを立てることができました。

借金減額

400万円以上

まとめ

民事再生は、自己破産のように高価な財産(主に住宅)が処分されることはありません。民事再生は、処分されたくない高価な財産(主に住宅)を所有している方に有効な手続です。当事務所ならば、債務整理に関するご相談は何度でも無料ですので、まずはご相談ください。

民事再生の解決事例一覧に戻る

0120-316-742 朝10時~夜10時・土日祝日も受付中

債務整理に関するご相談は
何度でも無料です。
お気軽にお問い合わせください。