債務整理のよくある質問

住宅を維持したまま整理する方法はありますか?

以前は,財産処分を伴う自己破産か,借金の減額幅が小さい任意整理しか債務整理の方法がなかったため,住宅を所有していて多額の借金を抱えている場合には,適切な方法がありませんでした。このような問題を受けて,2001年4月,いわゆる個人再生手続が施行され,住宅を維持しながら,借金を大幅に減額して整理する方法が整備されました。これにより,借金が高額な場合には民事再生を,借金が少額の場合には任意整理を利用することで,住宅を維持しながら借金を整理することができるようになりました。

債務整理のよくある質問一覧に戻る

0120-316-742 朝10時~夜10時・土日祝日も受付中

債務整理に関するご相談は
何度でも無料です。
お気軽にお問い合わせください。

今すぐ電話で相談予約 0120-316-742