債務整理に関する基礎知識

ブラックリストとは?

ブラックリストとは?

金融業界において、「ブラックリスト」というリスト自体は存在しません。では、いわゆる「ブラックリスト」とは、何をさしているのでしょうか。
たとえば、あなたがクレジットカードをつくる、ローンを組むなどの際には、顧客情報が「信用情報機関」に登録されます。しかし、ある一定期間返済が滞ったり、破産したりした場合、「事故情報(異動情報や延滞情報、ネガティブ情報ともいいます)」が登録されてしまいます。この情報が、「ブラック情報」、「ブラックリスト」と呼ばれているのです。
また、「事故情報」として登録されている状況を、「ブラックに載っている」と表現します。

ブラックリストの基礎知識

ブラックリストの登録状況を確認するには?
ブラックリストの登録状況を確認するには?

自分がブラックリストへ登録されているかもしれないと不安になった場合、状況を調べることが可能です。各信用情報機関には、「本人開示制度」があります。開示請求の手続をすれば、あなたの情報を確認することができます。

ブラックリストの登録状況を確認するには?について詳しく見る

ブラックリストを管理しているのは?
ブラックリストを管理しているのは?

「ブラックリスト」の登録・管理は、「信用情報機関」が行っています。信用情報機関の業務内容は、信用情報の収集および加盟団体への提供です。

ブラックリストを管理しているのは?について詳しく見る

ブラックリストに載ってしまったら?
ブラックリストに載ってしまったら?

ブラックリストに載る(「事故情報」が登録される)と、生活においてどのような影響が出てくるでしょうか。
ブラックリストに載ってしまうと、新たに借入をすることがとても困難になります。

ブラックリストに載ってしまったら?について詳しく見る

ブラックリストの基礎知識の一覧はこちら

過払い金の請求はブラックリストに載る?

過払い金の請求はブラックリストに載る?

債務整理(自己破産・民事再生・任意整理・特定調停)の事実や返済の遅れなどは、ブラックリストへ登録されますが、過払い金の請求自体は、返済能力とは無関係なため、登録されることはありません。

過払い金の請求はブラックリストに載る?について詳しく見る

ブラックリストに関するさまざまな問題

ブラックリストに関するさまざまな問題

ブラックリストに載るのは、貸金業者への借金返済が滞った場合だけではありません。例えば、奨学金の返済や携帯端末料金の月々の支払いが数カ月遅れたときにも、ブラックリストへ登録されてしまうことがあるため、注意が必要です。

ブラックリストに関するさまざまな問題について詳しく見る

0120-316-742 朝10時~夜10時・土日祝日も受付中

債務整理に関するご相談は
何度でも無料です。
お気軽にお問い合わせください。

今すぐ電話で相談予約 0120-316-742