債務整理に関する基礎知識

債務整理とは?

債務整理とは?

債務整理とは、借金を減額したり、支払いに猶予を持たせたりすることにより、借金のある生活から解放されるための手続のことです。

債務整理の手続には、1)過払い金請求、2)任意整理、3)民事再生、4)自己破産、という4つの手続があります。弁護士に、債務整理の手続をご依頼いただくことで、その後の支払や取立を直ちに止めることもできます。

また、ヤミ金融(ヤミ金)とは知らずにお金を借りてしまった方のトラブル対応も承っております。

借金を抱え,苦しんでいる方たちの多くには、債務整理という手続で借金生活から救われる道があります。あなたにあった手続を見つけ、少しでも早く現状から抜け出し、前途ある明るい未来のために再スタートを切りましょう!

過払い金請求とは?

過払い金請求

本来支払う必要がないにもかかわらず、貸金業者に支払い過ぎたお金のことを過払い金といいます。

過払い金請求とは、この払い過ぎたお金を計算し、貸金業者に返還請求する手続です。この手続をすることで、あなたにも過払い金が返ってくる可能性があります。

まず、ご自分に過払い金があるのか、あるとすればいくらになるのか、を知ることから始めましょう。長年借金の返済を続けていた方は、借金が貯金に変わるかもしれません。

過払い金請求について詳しく見る

任意整理とは?

任意整理

任意整理とは、借金の減額や金利の引き直しなどを交渉することにより毎月の返済金額を減額して、生活に支障のない範囲での返済を行えるようにする債務整理の手続のひとつです。

任意整理をした結果、過払い金が発生していたことが判明することがあり、その場合、過払い金請求により払い過ぎていたお金を取り戻すことができます。他の手続と違い、裁判所を通さずに貸金業者と交渉を行うのが特徴です。

任意整理について詳しく見る

民事再生(個人再生)とは?

民事再生

個人民事再生とは、現在の借金が返済困難であることを裁判所に認めてもらい,減額された借金を3年~5年かけて分割で返済していく手続です。

借金の額が5,000万円以下の方は、最低返済額が最大10分の1(借金の額等により異なります)まで減額される(住宅ローンは除かれます)可能性があります。個人民事再生の特徴としては、住宅などの財産を維持したまま借金の整理をすることができ、特定の職業に就けないといった資格制限などを受けることもないことが挙げられます。

民事再生について詳しく見る

自己破産とは?

自己破産

自己破産とは、債務整理の手続のひとつで、財産がないために支払ができないことを裁判所に認めてもらうことにより、法律上、借金の支払義務が免除されます。

住宅や車などの高価な財産は手放さなければなりませんが、今後の収入は生活費に充てることができます。また、戸籍に残ったり、会社(就職)に支障があったりということはなく、家族が保証人になっていない限り、家族にも影響が出ることはありません。

自己破産は「人生の終わり」ではありません!借金の心配をなくし、これからの人生を前向きに進んでいただきたいと思います。

自己破産について詳しく見る

ヤミ金被害とは?

ヤミ金被害

ヤミ金融(ヤミ金)とは、法定利息を超える高金利での貸付を行ったり、貸金業登録をせずに貸金業を営んだりしている者をさします。彼らの行為は違法であり、刑事罰の対象です。平成27年はヤミ金融事件で608人が検挙されています。(平成28年版 警察白書より)

違法な貸付ですから、ヤミ金融からの借金は一切返済する必要はありません。高い利息はもちろんのこと、借りたお金(元金)自体も返す義務はないのです。にもかかわらず、違法な取立を受けているのであれば、取立をストップさせることができますし、既に返済してしまったお金も取り戻せるかもしれません。

これ以上、ヤミ金融の被害に苦しむ必要はありません。弁護士とともにヤミ金融と闘いましょう。

0120-316-742 朝10時~夜10時・土日祝日も受付中

債務整理に関するご相談は
何度でも無料です。
お気軽にお問い合わせください。

今すぐ電話で相談予約 0120-316-742