取材・紹介された雑誌

旅行読売出版社【旅行読売】

旅行読売出版社【旅行読売】

2016年5月2日(月)発売(6月号)

旅情報を伝える月刊誌「旅行読売」にて,旅行先で起こり得る法律トラブルを,篠田弁護士が解説する連載コラム「トラベルとらぶる相談」が掲載されました。今号では,「旅先で交通事故にあったが,保険会社の示談金額に納得できない」というテーマで,保険会社からの提示額は法的に妥当とされる金額より低いケースが多いため,弁護士に相談して正当な金額がいくらなのか把握することが重要なことや,慰謝料以外にも休業損害や逸失利益なども支払ってもらえる場合もあることなどについて,わかりやすく解説しております。

ページトップへ

女性・OLに役立つフリーペーパー【シティリビング】

サンケイリビング新聞社【シティリビング】

2016年4月8日(金)

女性・OLに役立つフリーペーパー「シティリビング」(サンケイリビング新聞社)から,篠田弁護士が取材を受けました。誌面では,「今日から変わる スムーズ仕事術」という特集記事を掲載。ホテル勤務をしながら資格を取得した篠田弁護士は,弁護士の資格試験に向けた勉強のポイントや,目標達成するための仕事と勉強の両立のコツなどについて,わかりやすく解説しています。

ページトップへ

宝島社【InRed】

宝島社【InRed】

2016年4月7日(木)発売(5月号)

宝島社の女性ファッション誌「InRed」から,篠田弁護士が取材を受けました。誌面では,「成功する人の財布とお金の使い方」という特集記事を掲載。篠田弁護士は,プライベートでは無駄使いなどせず,自分のライフスタイルに合ったお金の管理法を見つけて実践していることなどについて,コメントしています。

ページトップへ

旅行読売出版社【旅行読売】

旅行読売出版社【旅行読売】

2016年4月2日(土)発売(5月号)

旅情報を伝える月刊誌「旅行読売」にて,旅行先で起こり得る法律トラブルを,篠田弁護士が解説する連載コラム「トラベルとらぶる相談」が掲載されました。今号では,「旅館の食事でアレルギー症状が出た場合,慰謝料は請求できる?」というテーマで,旅館にアレルギーがあることを伝えていたにも関わらず,出された食事でアレルギーが出た場合,治療費や慰謝料,宿泊代金などは請求できるのかなどについて,わかりやすく解説しております。

ページトップへ

ダイヤモンド社「頼れる弁護士の見つけ方」

ダイヤモンド社「頼れる弁護士の見つけ方」

2016年3月31日(木)発売

ダイヤモンド社の『DIAMOND MOOK 頼れる弁護士の見つけ方』で,当事務所が紹介されました。当事務所の基幹事業である債務整理・交通事故の被害・離婚問題・刑事事件・労働トラブル・B型肝炎の給付金請求・企業法務のご依頼を取り扱ううえで,「身近な法律事務所」であり続けるための理念や実践について,パートナー弁護士である篠田が詳しく解説しております。

ページトップへ

小学館「コロコロ創刊伝説 第1巻」

小学館「ココロコロ創刊伝説 第1巻」

2016年3月15日(火)発売

大人のためのコロコロコミック「コロコロアニキ」から単行本化された,小学館「コロコロ創刊伝説 第1巻」に,当事務所の鈴木淳也弁護士が債務整理について取材協力した内容が漫画化されました。“つるピカハゲ丸”などで有名な,のむらしんぼさん作の「コロコロ創刊伝説」の中で,鈴木淳也弁護士は借金や過払い金に関するご相談に応じさせていただき,債務整理の手続などの説明を,わかりやすく解説しております。

ページトップへ

サンケイリビング新聞社【シティリビング】

サンケイリビング新聞社【シティリビング】

2016年3月11日(金)

女性・OLに役立つフリーペーパー「シティリビング」(サンケイリビング新聞社)から,当事務所の新刊「愛とお金と人生の法律相談」が紹介されました。さくら弁護士と正木弁護士が,恋愛トラブルやお金の問題など女性の身近なトラブルについて,同じ女性ならではの視点でわかりやすく解説していることなどに触れ,紹介されています。

ページトップへ

旅行読売出版社【旅行読売】

旅行読売出版社【旅行読売】

2016年3月2日(水)発売(4月号)

旅情報を伝える月刊誌「旅行読売」にて,旅行先で起こり得る法律トラブルを,篠田弁護士が解説する連載コラム「トラベルとらぶる相談」が掲載されました。今号では,「文化遺産を傷つけてしまったら?」というテーマで,指定文化財を破損させてしまった場合,どのような罪に問われるのかや,うっかり破損させてしまうのは,故意で遺産を傷つけた人と同じような罪になってしまうのかなどについて,わかりやすく解説しております。

ページトップへ

光文社【女性自身】

光文社【女性自身】

2016年3月1日(火)発売(3/15号)

人気週刊誌「女性自身」から,「細木和子さんが宗教法人を買収」した件についての記事で,篠田弁護士が取材を受けました。篠田弁護士は,宗教法人になることのメリットや,多数存在する活動を休止中の不活動宗教法人が,高値で売買されているケースも少なくないことなどについて,弁護士の目線からわかりやすく解説しております。

ページトップへ

プレジデント社【プレジデント】

プレジデント社【プレジデント】

2016年2月22日(月)発売(3/22号)

人気ビジネス誌「プレジデント」から,篠田弁護士が取材を受けました。“世のなか法律塾”という記事で交通事故被害に詳しい篠田弁護士は,交通事故被害にあってしまった場合,弁護士をつけると慰謝料が上がる可能性があることや,示談金が不当に低くならないよう,弁護士に依頼するタイミングはいつがよいのかなどについて,わかりやすく解説しています。

ページトップへ

講談社【週刊現代】

講談社【週刊現代】

2016年2月15日(月)発売(2/27号)

人気週刊誌「週刊現代」から,篠田弁護士が取材を受けました。“イクメン・宮崎議員の不倫騒動”に関する記事で,離婚問題・男女トラブルに詳しい篠田弁護士は,妻が妊娠中の夫の不倫は法律相談の中でも多いことや,離婚することになった場合の慰謝料の金額などについて,わかりやすく解説しています。

ページトップへ

プレジデント社【プレジデント】

プレジデント社【プレジデント】

2016年2月8日(月)発売(2/29号)

人気ビジネス誌「プレジデント」から,篠田弁護士が取材を受けました。“世のなか法律塾”という記事で交通事故被害に詳しい篠田弁護士は,事故にあってしまった場合,その場で示談せず警察へ報告することが後々のために重要なことや,健康保険を使用した方が,被害者の負担が少なくなる可能性があることなどについて,わかりやすく解説しています。

ページトップへ

旅行読売出版社【旅行読売】

旅行読売出版社【旅行読売】

2016年2月2日(火)発売(3月号)

旅情報を伝える月刊誌「旅行読売」にて,旅行先で起こり得る法律トラブルを,篠田弁護士が解説する連載コラム「トラベルとらぶる相談」が掲載されました。今号では,「旅館やホテルのアメニティを持ち帰ってよいのか」というテーマで,旅館やホテルに置かれた物の所有権は宿側にあることや,宿に置いてある物を勝手に持ち帰ると窃盗罪などの罪になるのかについて,わかりやすく解説しております。

ページトップへ

朝日新聞出版【AERA】

朝日新聞出版【AERA】

2016年1月18日(月)発売(1月25日号)

人気週刊誌「AERA」から,篠田弁護士,大久保弁護士が取材を受けました。“はたらく夫婦のカンケイ”という記事で,ともに弁護士として働く篠田弁護士,大久保弁護士夫妻の円満な夫婦の秘訣などについて,コメントしています。

ページトップへ

アディーレ法律事務所