社会貢献活動(法教育・職業体験・講演活動)

東京都葛飾区の中学生の職場訪問を受け入れました。

2017年2月10日(金)

葛飾区立桜道中学校(東京都)の生徒の方から要請されて,2017年2月10日(金),池袋本店にて職場訪問を実施しました。今回は,中学1年生の生徒の方1名が進路学習の一環として来所されました。訪問では,当事務所の業務内容の説明や,事務所内の見学を行い,生徒の方から弁護士がインタビューを受けました。

まずは,岩沙好幸弁護士が当事務所のパンフレットを見せながら,借金問題などの債務整理や夫婦問題による慰謝料トラブル,残業代の未払いによる労働トラブルなどについて具体的に解説しました。さらに事務所内見学では,弁護士が実際に仕事をしている姿を見ていただき,詳しく仕事内容を説明すると,生徒の方は興味深く聞いていました。

弁護士へのインタビューでは,生徒の方からの「どうして弁護士になったのですか」という質問に対して,岩沙弁護士は「仕事のスケールが大きく,人の役に立てると聞いて弁護士を目指しました」と答えました。さらに,仕事の大変なところについての質問に対しては,「絶対に間違えてはならない正確性を追求するため,常にプレッシャーを感じています」と伝えました。終始,岩沙弁護士の話に耳を傾け,メモを取っている生徒の方の姿が印象的でした。

当事務所では今後も将来を担う子どもたちのために,夢に向かって前進できるよう,職業体験学習や職場訪問へ積極的に取り組んでまいります。

事務所内を見学する岩沙弁護士と生徒さん岩沙弁護士岩沙弁護士と生徒さん

東京都江戸川区の中学生の職場訪問を受け入れました。

2017年1月27日(金)

江戸川区立小岩第三中学校(東京都)の生徒の方から要請されて,2017年1月27日(金),池袋本店にて職場訪問を実施いたしました。今回は,中学1年生の生徒の方4名が来所され,当事務所の業務内容について説明を受け,事務所内の見学や弁護士へのインタビューを行いました。

まずは,刑事事件について大西祐生弁護士が話しました。弁護人や検察官の役割,刑事事件と民事事件の違いについて分かりやすく説明しました。当事務所のパンフレットをお見せしながら,借金問題などの債務整理や不倫の慰謝料トラブルのような家事事件,労働トラブルなどについて具体的に解説しました。さらに事務所内見学では,弁護士が働いている雰囲気や仕事内容を大西弁護士が説明し,生徒の方は興味深く聞いていました。

弁護士へのインタビューでは,生徒の方から「弁護士にとって大変なことは何ですか?」という質問があり,大西弁護士は「人の人生に関わる仕事なので,その人の希望に導くことが大切でありとても重要です」とお答えしました。さらに,仕事のやりがいについての質問に対しては,「依頼者の方の希望に沿った解決ができて,感謝の言葉をいただけたときです」とお伝えしました。終始,大西弁護士の話に耳を傾けている生徒の方の姿が印象的でした。

当事務所では今後も,子どもたちが将来の夢に向かって前進できるよう,職業体験学習や職場訪問へ積極的に取り組んでまいります。

大西弁護士と生徒さん事務所内を見学する大西弁護士と生徒さん大西弁護士と生徒さん

高橋優弁護士が大阪府立かわち野高等学校で法教育出張授業を行いました。

2017年1月19日(木)

大阪支店の高橋優弁護士が,所属する大阪弁護士会での活動の一環として,大阪府立かわち野高等学校にて,法教育出張授業を行いました。

高橋優弁護士は,少年事件をテーマに,事件手続の流れや処分の内容,処分が決まる際の要素について,講義形式で授業を行いました。その後,生徒たちがお互いの理解を深めるために,過去の少年事件の事例を簡素化した問題に対して,生徒間で発表・討論を行ってもらいました。

当事務所では,これから社会で活躍していく未来ある子どもたちに,法律にまつわるさまざまな問題や社会の仕組みを知ってほしいという想いから,法教育出張授業などの啓蒙活動を積極的に取り組んでまいります。

名古屋市場運輸主催の講演会にて,篠田恵里香弁護士が交通事故に詳しい弁護士として講演をしました。

2017年1月14日(土)

2017年1月14日(土)に,名古屋市場運輸株式会社主催の交通安全の啓蒙に関する講演会が愛知県名古屋市で開催され,当事務所の篠田恵里香弁護士が交通事故に詳しい弁護士として講演を行いました。当日は運送業の方や家族の皆さまに対して,被害者側・加害者側,それぞれの側面で,弁護士という立場からお話をしました。

まずは,今までに多くの交通事故案件を扱ってきた篠田弁護士が,交通事故の被害に遭われた方の気持ちを代弁する想いで,リアリティのあるエピソードをお伝えしました。さらに,加害者の立場についても,具体的な刑事罰や飲酒運転の怖さなどについて,過去の判例を交えながら,法曹家の目線で詳しく解説し,交通事故を決して起こしてはならないと熱く語りました。

会場には約100名の方々が集まり,熱心に篠田弁護士の話に聞き入られていました。中にはお子さまと一緒に来られた参加者の方もいて,幅広い世代に向けた,交通事故についての理解を深めていただく機会になりました。

被害者にさせてはいけない,加害者であってもいけない…。本講演では,交通安全の重要性を多くの皆さまにお伝えすることができました。当事務所では今後も,このような啓蒙活動を通して,弁護士だからこそ発信できるメッセージを,世の中に広めていけるよう努めてまいります。

篠田弁護士セミナーの様子篠田弁護士

ページトップへ

アディーレ法律事務所