社会貢献活動(法教育・職業体験・講演活動)

東京弁護士会の会報誌「LIBRA」に,佐藤弁護士の記事が掲載されました。

2012年12月1日(土)発行(12月号)

東京弁護士会の会報誌「LIBRA」に,当事務所の佐藤弁護士が執筆した記事が掲載されました。
佐藤弁護士は,相談者の皆さまの"身近"になるために行っている広報活動への意欲,「笑顔とつながりを守ること」を信念に取り組む法教育活動への思いなどを語っています。

東京弁護士会会報誌12月号

ページトップへ

小川弁護士が東京弁護士会主催のシンポジウムで総合司会を務めました。

2012年11月28日

憲法に関する問題について調査・研究・啓発などを行っている「東京弁護士会 憲法問題対策センター」主催のシンポジウムが開催され,当事務所の小川弁護士が総合司会を務めました。
今回のシンポジウムでは,小川弁護士の進行の下,政治・社会思想を専門とする大学教授を講師に迎え,「国民主権」という概念と外国籍を持つ方との関係についての講演が行われたほか,パネルディスカッションも行われ,外国籍を持つ方の公務就任権や地方参政権に関する問題が実例とともに紹介されました。
アディーレでは,今後も憲法や人権に関する学会や講演会への参加を通じて知識の向上に努めるとともに,人権の保護に関するさまざまな啓蒙活動に積極的に取り組んでまいります。

名古屋市の中学生の職業体験学習を受け入れました。

2012年11月16日

名古屋市の名古屋大学教育学部付属中学校1年生の生徒さんが,授業の一環として名古屋支店に来所されました。「弁護士とは」というテーマで1年にわたって調査を続けているとのことで,この仕事の魅力ややりがい,難しさなど,「職業としての弁護士」に焦点を当てたさまざま質問を受け,名古屋支店の藤居弁護士が自身の経験などを中心に答えました。
当事務所では,今後も子どもたちの未来のために,職業体験学習や法教育に積極的に取り組んでまいります。

生徒さんからの熱心な質問に答える藤居弁護士
生徒さんからの熱心な質問に答える藤居弁護士

日本交通心理学会に所属いたしました。

2012年10月12日

交通事故防止に寄与する研究活動等を目的とした学会「日本交通心理学会」に,当事務所の石丸弁護士,篠田弁護士,大久保弁護士が入会することとなりました。
本学会では,大学や研究機関の研究者,実際の陸海空の交通に関わる職場の方々などが所属し,交通に関係するさまざまな問題について,心理学及び周辺諸科学の側面から研究活動を行っています。交通事故被害者救済のための活動を行う当事務所としましては,本学会に入会し積極的に研究・キャンペーン活動に参加することで,被害者の方々のお役に立てるものと考えております。アディーレでは,今後とも交通安全と交通事故に関するさまざまな啓蒙活動に取り組んでまいります。

練馬区の中学校の職業体験学習を受け入れました。

2012年9月27日~9月28日

練馬区立練馬東中学校からの要請を受け,2012年9月27日から9月28日の2日間,池袋本店にて職業体験学習を実施しました。

今回は2年生の生徒さん1名を受け入れ,2日間にわたり弁護士の仕事を体験していただきました。1日目は,当事務所の佐藤弁護士が弁護士の社会的な役割や仕事内容などの説明を行い,実際の刑事弁護がどのように行われるのかを体験していただきました。2日目は,裁判所や法務省,弁護士会館などの施設の見学のほか,法廷での裁判の傍聴も行いました。

生徒さんからは「本当にあっという間の2日間でした。弁護士の先生からもいろいろなお話が聞けて,この仕事のやりがいや大切さがよくわかりました」という感想をいただきました。当事務所では,今後も子どもたちの未来のために,職業体験学習や法教育に積極的に取り組んでまいります。

練馬東中学校の生徒と佐藤大和弁護士
練馬東中学校の生徒と佐藤大和弁護士

代表の石丸弁護士が日本最大級の士業者向け経営スクールで講演いたしました。

2012年9月22日

当事務所の代表弁護士石丸幸人が,日本最大級の士業者向け経営スクール「経営天才塾」に講師として招かれ,弁護士・司法書士・税理士・社労士など士業を営む方の前で経営に関する講演を行いました。
講演は対談形式で行われ,開業するまでに必要な準備や開業後の集客方法,法律事務所として日本最多となる28もの支店を運営するための組織論など,自身の経営戦略やノウハウに関して具体的なエピソードを絡めて話しました。
講演終了後の質疑応答では,石丸代表の経営哲学から具体的な集客施策に至るまでさまざまな質問が寄せられ,時間終了後も質問者の列が絶えないほど熱心な質問を受けました。
当事務所では,弁護士をもっと「身近なもの」とするため,講演やセミナーなどの啓蒙活動に積極的に参加してまいります。

4時間以上にわたって事務所経営について語った石丸代表
4時間以上にわたって事務所経営について語った石丸代表

著作権侵害を巡る訴訟につき,控訴審でも勝訴しました。

2012年9月20日

当事務所が監修した書籍が著作権を侵害しているとして,名古屋消費者信用問題研究会の会員から提訴されていた訴訟につき,控訴審の判決がありました。名古屋高裁も第一審判決を支持し,控訴人らの訴えをすべて棄却,当事務所の全面的な勝訴となりました。
当事務所は,提訴時から「著作権の侵害はなく,法律上の問題はない」と繰り返し主張しており,今回,控訴審でも引き続き訴えが棄却されたことで,その事実がより明確に裏付けられたと考えております。
当事務所は,今後も怯むことなく,1人でも多くの法律トラブルに悩む方を救済すべく全力で邁進する所存です。

東京都新宿区の中学生の職業体験学習を受け入れました。

2012年8月30日

東京都新宿区の中学校2年生の生徒さんが,課外学習の一環として池袋本店に来所され,当事務所の篠田弁護士がインタビューを受けました。将来の夢は弁護士とのことで,具体的な仕事内容や同僚との関係,出産・育児への影響など,ご自身が弁護士になったときのことを想定したかなり踏み込んだ内容の質問を多数いただきました。

インタビュー終了後,「どうしても弁護士になりたい」という意気込みを語った彼女。篠田弁護士もその姿勢に感動した様子で,「絶対に弁護士になって一緒にお祝いしよう!」と固く誓い合いました。

当事務所では,今後も子どもたちの未来のために,職業体験学習や職場訪問に積極的に取り組んでまいります。

生徒さんの熱心な質問に,真剣な面持ちで答える篠田弁護士
生徒さんの熱心な質問に,真剣な面持ちで答える篠田弁護士

神戸市の中学生の職業体験学習を受け入れました。

2012年8月25日

神戸市の私立須磨学園中学校3年生の生徒さん3名が,課外学習の一環として神戸支店に来所されました。普段かかわることの少ない弁護士という職業について強い興味をお持ちの様子で,弁護士の仕事内容ややりがいなどさまざまな質問を受けました。それに対して岸本弁護士が自身の体験したエピソードなどを答えると,生徒さんたちは熱心に聞き入っていました。

当事務所では,今後も子どもたちの未来のために,職業体験学習や職場訪問に積極的に取り組んでまいります。

須磨学園中学校の生徒と岸本未理弁護士
須磨学園中学校の生徒と岸本未理弁護士

東京弁護士会の会報誌『LIBRA』に,大久保弁護士の記事が掲載されました。

2012年8月1日発行(8月号)

東京弁護士会の会報誌「LIBRA」に,当事務所の大久保弁護士が執筆した記事が掲載されました。
さまざまな弁護士がお気に入りの映画について解説する「心に残る映画」のコーナーにて,2006年に公開された『007/カジノロワイヤル』の見どころを熱く語っています。

東京弁護士会会報誌8月号

ページトップへ

東京弁護士会の会報誌『LIBRA』に,小川弁護士の記事が紹介されました。

2012年7月1日発行(7月号)

東京弁護士会の会報誌「LIBRA」に,当事務所の小川弁護士が執筆した記事が掲載されました。
5月12日に開催された日弁連および東京三会主催のシンポジウム「徹底検証・人権からみた原発」について詳しく取り上げています。

東京弁護士会会報誌7月号

ページトップへ

佐藤弁護士が静岡英和学院大学短期大学部の大学教員に就任いたしました。

2012年4月11日

当事務所の佐藤大和弁護士が,静岡英和学院大学短期大学部の大学教員に就任いたしました。

静岡英和学院大学は,100年以上の歴史を持つ名門校です。キリスト教を土台とする同校では「愛と奉仕の実践」を学問の母体と考え,献身的な教育に取り組んでいます。

今回,佐藤弁護士は同校短期大学部の2年生を対象とした「民法」の講義を担当。“法律の専門家”という立場から,社会のルールであり,もっとも身近な民法の仕組みや内容を分かりやすく解説いたします。

当事務所では,日弁連や各地の弁護士会との協力関係のもと,学生を対象とした法教育や職場体験を実施しています。法律事務所としての社会的責任を果たすべく,今後も法教育をはじめとする社会貢献活動に積極的に取り組んでいきます。

民法の意義について熱心に語る佐藤大和弁護士
民法の意義について熱心に語る佐藤大和弁護士

名古屋市立名塚中学校の職業体験学習を実施

2012年1月31日~2月2日

2012年1月31日から2月2日の間,名古屋支店にて名古屋市立名塚中学校の職業体験学習を実施しました。
今回は1年生2名を受け入れ,3日間にわたり,法廷での傍聴や簡単な事務作業を体験していただきました。また,「検察官になってみよう」というオリジナルツールを用いてゲーム形式で弁護士,検察官,裁判官の役割を体験していただきました。
中学生からは,「弁護士や司法書士,事務員などたくさんの方とお話ができ,とても勉強になりました」「裁判の傍聴では初めて見たものばかりで驚きました」等の感想をいただきました。当事務所では,今後も子どもたちの未来ために,積極的に職場体験や法教育を実施したいと思っています。

名塚中学校の生徒と佐藤大和弁護士
名塚中学校の生徒と佐藤大和弁護士

ページトップへ

東京弁護士会の会報誌『LIBRA』に,小川弁護士の記事が紹介されました。

2012年2月1日発行(2月号)

東京弁護士会の会報誌「LIBRA」に,小川弁護士が執筆した記事が掲載されました。
イクメン弁護士として,育児と仕事との両立の大切さについて取り上げています。

東京弁護士会会報誌2月号

ページトップへ

激震続く消費者金融業界の今後について取材を受けました。

2011年10月4日(火)

コンサルティング会社(株式会社コーポレイト ディレクション様)より, 消費者金融業界の今後の動向について取材を受けました。

債務整理・過払い金返還請求のトップリーダーである篠田弁護士が,激震続く業界の今後についてお答えしました。

株式会社コーポレイト ディレクション様取材風景

ページトップへ

著作権侵害を巡る訴訟に勝訴したことについて,記者会見を開催

2011年9月15日

当事務所が監修した書籍が,著作権を侵害しているとして,名古屋消費者信用問題研究会から提訴されていた訴訟の判決がありました。名古屋地裁は「著作権を侵害したとは認められない」と明確に判断し,当事務所の勝訴となりました。

名古屋地方裁判所勝訴会見

ページトップへ

愛知県弁護士会会報に当事務所への取材記事が掲載

2011年7月号

愛知県弁護士会の会報編集委員会より,「弁護士業務とマーケティング」というテーマで取材を受けました。相談者の気持ちへ届く広告にするためにはどうすればよいのか,石丸弁護士がお答えしました。

弁護士会会報

ページトップへ

高校生の職業体験学習を実施

2011年8月23日(火)~8月25日(木)

大阪支店にて兵庫県の高校生をお招きし,3日間の職業体験学習を実施しました。
法廷での傍聴や弁護士実務に伴う事務作業などを体験していただきました。

弁護士会会報取材風景

ページトップへ

大学生が事務所訪問

2011年7月14日(木)

当事務所の那覇支店に,沖縄国際大学の学生さんがゼミ研究のため訪問されました。
これからも,沖縄県の皆様にとって身近な弁護士となれるよう頑張ります!

大学生の事務所訪問の様子

ページトップへ

法科大学院生のエクスターンシップを実施

2010年9月6日(月)~9月10日(金)

法科大学院の学生1名をお招きし,5日間のエクスターンシップを実施しました。
法廷での傍聴,訴訟記録・資料の読み込み,面談の同席など弁護士実務を経験していただきました。

「シュアリー・サムデイ」特別試写会の様子

ページトップへ

法科大学院生のエクスターンシップを実施

2010年3月15日(月)~3月19日(金)

法科大学院の学生1名をお招きし,5日間のエクスターンシップを実施しました。
法廷での傍聴,訴訟記録・資料の読み込み,面談の同席など弁護士実務を経験していただきました。

篠田弁護士と学生さん

ページトップへ

東海高校・中学校サタデープログラム(名古屋)に講師として参加

2010年2月20日(土)14:30~16:00

東海高校・中学校サタデープログラム(名古屋)で石丸弁護士がトークショーを行います。
「石丸幸人流・人生成功術!!」と題して高校生達と熱く語ります。

サタデープログラムトークショーの様子

ページトップへ

株式会社SFコーポレーション(旧三和ファイナンス株式会社)の破産申立の記者会見を開催

2009年12月21日(月)

株式会社SFコーポレーション(旧三和ファイナンス株式会社)の破産申立を行い、記者会見を行いました。

SFコーポレーション破産申立記者会見の様子

ページトップへ

高校生来所

2009年11月12日(木)

私立海城高校1年 中嶋泰都さんが池袋本店に来所されました。
弁護士の仕事についての質問に石丸弁護士が現場の立場からお答えしました。

中嶋泰都さんと石丸弁護士
中嶋泰都さんと石丸弁護士

ページトップへ

法科大学院生のエクスターンシップを実施

2009年9月10日(木)

法科大学院の学生1名をお招きし,3日間のエクスターンシップを実施しました。
法廷での傍聴,訴訟記録・資料の読み込み,面談の同席など弁護士実務を経験していただきました。

左から岸本弁護士,千葉拓馬さん(慶応大学法科大学院)
左から岸本弁護士,千葉拓馬さん(慶応大学法科大学院)

ページトップへ

小学生来所

2009年8月27日(木)

多摩第一小学校6年 林ひなこさんが池袋本店に来所されました。
弁護士の仕事についての質問に石丸弁護士が現場の立場からお答えしました。

石丸弁護士と林ひなこさん
石丸弁護士と林ひなこさん

ページトップへ

中学生職場体験

2009年8月4日(火)~6日(木)

8月4日~6日、名古屋支店で大府市立大府西中学校の生徒さんの職場体験を実施しました。

石丸弁護士と大府西中学校の生徒さん
石丸弁護士と大府西中学校の生徒さん

応援団認定証

職場体験の受け入れについて愛知県知事より表彰を受け,「あいち・出会いと体験の道場」応援団に認定されました。

ページトップへ

バローグループ(岐阜県多治見市)にて講演

2009年5月26日(火)

バローグループ(スーパーマーケットを中心とした流通グループ)の新入社員を対象に、石丸弁護士が「夢やお金」について講演を行いました。

バローグループ講演会

ページトップへ

2009年東京弁護士会 会長選挙に立候補しました

2009年2月6日

会員数5800名を擁する日本最大の弁護士会である,東京弁護士会の役員選挙の投開票が2月6日(金)に行われ,その会長候補として石丸弁護士が出馬,選挙戦に臨みました。
結果的には守旧派擁立候補が当選,石丸弁護士による会長職の奪取は叶いませんでしたが,これからの弁護士会のあり方に対する問題提議や若手の台頭など,広く各方面に与えた影響は計り知れないものと思います。


ページトップへ

『若手弁護士の将来を考える会』シンポジウム

2009年1月22日

石丸幸人弁護士が代表世話人を務める『若手弁護士の将来を考える会』のシンポジウムが開催されました。
ゲストパネラーにデーブ・スペクター氏,南美希子氏らを迎え,裁判員制度や弁護士の増員問題,今後の法曹界のあり方について討論しました。


ページトップへ

アディーレ法律事務所