あなたの法律のお悩み一発解決サイト
リーガライフラボ

アスベスト訴訟を弁護士に依頼した方がいい理由について詳しく解説

作成日:更新日:
kiriu_sakura

「アスベスト訴訟で賠償金を受け取りたいと思っているんだけれど、弁護士に依頼した方がいいの?」

弁護士に依頼すると次のようなメリットがあります。

  • 必要資料の収集についてサポートしてくれる
  • 国を相手にした裁判等についても依頼者を代理して行ってくれる

気になる弁護士費用については、相談料・着手金を無料とし、報酬は後払い制にしている事務所もあります。このような事務所に依頼すれば、初期費用を基本的には気にすることなく、弁護士に依頼して手続きを進めることが可能です。

この記事では、

  • 給付金・賠償金受給までの大まかな流れ
  • 手続きを弁護士に依頼した方がいい理由

について弁護士が解説します。

この記事の監修弁護士
弁護士 大西 亜希子

香川大学、早稲田大学大学院、及び広島修道大学法科大学院卒。2017年よりB型肝炎部門の統括者。また、2019年よりアスベスト(石綿)訴訟の統括者も兼任。被害を受けた方々に寄り添うことを第一とし、「身近な」法律事務所であり続けられるよう奮闘している。東京弁護士会所属。

アスベストに関するご相談は何度でも無料

弁護士費用は安心の成功報酬制!

石綿健康被害救済法や労災保険の給付を受けている方でも、賠償金の対象になります!

アスベスト訴訟とは?

アスベスト訴訟とは、アスベスト被害にあわれた方またはそのご遺族が、国や企業に対して、その賠償責任を求める訴訟をいいます。
アスベスト訴訟は、大きく分けると、「工場型アスベスト訴訟」と「建設型アスベスト訴訟」に分けられます。

工場型アスベスト訴訟とは、アスベスト工場の元労働者またはそのご遺族が、国に対して賠償責任を求める訴訟をいいます。

建設型アスベスト訴訟とは、アスベスト含有建材を用いて建設作業に従事していた元建設作業員またはそのご遺族が、国及び建材メーカーに対して賠償責任を求める訴訟をいいます。

建設型アスベスト訴訟については、『特定石綿被害建設業務労働者等に対する給付金等の支給に関する法律(以下、「給付金法」といいます)』が成立したことにより、国の責任との関係では、訴訟をしなくとも同法に基づく給付金の支給により、被害者の救済が図られることが見込まれています。

工場型アスベスト訴訟|賠償金を受給するまでの流れ

工場型アスベスト訴訟で賠償金を受給するまでのおおまかな流れは次のようになります。

建設型アスベストの給付金請求手続|給付金を受給するまでの流れ

建設型アスベストの給付金請求手続で、給付金を受給するまでのおおまかな流れはのようになります。

工場型アスベスト訴訟・建設型アスベスト給付金の手続き弁護士に依頼するのがおススメ

工場型アスベスト訴訟・建設型アスベスト給付金の手続きは弁護士に依頼するのがおススメです。
次に、その理由について解説します。

(1)弁護士の指示の下、必要資料の収集を行うことが可能

必要資料の収集は、工場型アスベスト訴訟・建設型アスベスト給付金の手続きの中で非常に重要な作業ですが、これには事前知識がないと時間や労力がかかってしまい、非常に面倒な作業でもあります。
もっとも、弁護士に手続きを依頼すれば、面倒な必要資料の収集を弁護士の関与の下、スムーズに進めることが可能です。

(2)裁判手続も弁護士が代理で行う

工場型アスベスト訴訟の手続きを弁護士に依頼した場合、裁判を起こす手続き(訴状作成など)を弁護士が代理して行ってくれます。
そのため、法的知識に明るくない方であっても、安心して手続きを進めることが可能です。

また、裁判をすると、決められた日に裁判所へ出向かなければなりませんが、弁護士が代理して裁判所へ出向いてくれますので、裁判所へ出向くために仕事を休んだりする必要もありません。

工場型アスベスト訴訟・建設型アスベスト給付金についてはアディーレ法律事務所にご相談を

工場型アスベスト訴訟・建設型アスベストの被害にあわれ、賠償金や給付金の受給をお考えの方は、アディーレ法律事務所にご相談ください。

(1)相談料、着手金無料であらかじめ経済的な余裕がなくても依頼可能

アディーレ法律事務所では、アスベスト訴訟に関する相談は、何度でも無料です。
また、工場型アスベスト訴訟の和解手続、建設型アスベスト給付金請求手続のご依頼に関して、着手金もいただいておりません。
相談料や着手金が無料なので、手持ちのお金に余裕がないという方でも、弁護士に依頼することが可能です。

(2)報酬は後払い制

アディーレ法律事務所では、報酬についても、基本的には賠償金や給付金が支給された場合に、その支給された賠償金や給付金の中から報酬をお支払いいただく(賠償金や給付金が支給されない場合は報酬ゼロ)という仕組みをとっています。

そのため、賠償金や給付金の支給まで弁護士費用の心配をすることなく、弁護士に依頼して手続きを進めることができます。

【まとめ】アスベスト訴訟での和解手続・給付金請求手続は弁護士に依頼するのがおススメ

本記事をまとめると次のようになります。

  • 弁護士に依頼した場合、訴訟でも給付金請求でも必要となる、面倒な資料の収集を弁護士の関与の下スムーズに進めることができる。
  • 弁護士に依頼すると、工場型アスベスト訴訟では、裁判手続も依頼者を代理して行ってくれる。
  • アディーレ法律事務所では、相談料・着手金は無料で、原則として報酬も賠償金・給付金を受け取ってからの後払い制なので、基本的には弁護士費用を心配することなく、弁護士に依頼することが可能(2022年1月時点)


アスベスト被害にあわれた方またはそのご遺族の方は、アスベスト被害に積極的に取り組んでいるアディーレ法律事務所にお気軽にご相談ください。

アスベストに関するご相談は何度でも無料

朝9時〜夜10時
土日祝OK
まずは電話で無料相談 0120-881-920
メールでお問い合わせ
ご来所不要

お電話やオンラインでの法律相談を実施しています