債務整理に関する基礎知識

ブラックリストの登録情報を消すことはできる?

ブラックリストの登録情報を消すことはできる?

事実と誤った信用情報は、信用情報機関を通じて登録会員会社に調査依頼をかけることによって訂正・削除することができます。

では、その事故情報が事実である場合、登録期間満了前にその情報を削除する方法はあるのでしょうか?答えは「NO」です。一度登録された事故情報は、一定期間が終わるまではどのような手段をつかっても短縮したり、抹消したりすることはできません。

「ブラックリストから消します」や「個人信用情報をきれいにします」という広告を出している業者もいます。事故情報を消すことは、どんな業者でも不可能です。このような広告は詐欺広告ですので、ぜったいに依頼しないよう気をつけてください。事故情報を消す手数料として、お金を騙し取られるというケースがほとんどです。

覚えがないのにブラックリストに載っていたら?

今まで一度も遅延せずに返済をしているのに、信用情報機関の登録情報を確認したところ、ブラックリストに登録されていた場合、どうすればよいのでしょうか。

原因としては、主に下記の2つが考えられます。

  • 同姓同名による誤った登録のケース
  • クレジットカードをスキミングなどで悪用され、その結果、知らずに登録されているケース

取得した情報について疑問がある場合は、信用情報機関へ調査依頼をかけて、誤った情報の訂正や削除をすることが可能です。

0120-316-742 朝10時~夜10時・土日祝日も受付中

債務整理に関するご相談は
何度でも無料です。
お気軽にお問い合わせください。

今すぐ電話で相談予約 0120-316-742