あなたの法律のお悩み一発解決サイト
リーガライフラボ

「ソフト闇金」は闇金より安全?危険性や対処法を弁護士が解説

作成日:更新日:
kiriu_sakura

「『ソフト闇金』って最近よく聞くけど、闇金よりも安全なのかな?」

ソフト闇金は、ウェブサイト上で「闇金より親切です」「優良業者」などと記載していることがあります。
しかし、ソフト闇金と言っていますが、違法な高利を取る点で闇金と変わりません。高利で借金がどんどん膨らむため、たとえ滞りなく返済できていてもいつまで経っても完済できないことになりかねないです。

また、返済が遅れてしまえば執拗な嫌がらせを受けるおそれがあります(絶え間ない電話、家族や職場への連絡など)。
闇金ですので、返せなければ、当然厳しい取り立てがあります。

繰り返しますが、「ソフト闇金」は違法ですので、借りてはいけません。

ソフト闇金を利用しようかと思っている方には、既に普通の金融機関からの借金を抱えて困っている方が少なくありません。
借金については、ソフト闇金を利用するより、支払の負担を減らすための手続きである「債務整理」を検討しましょう。

この記事では、

  • ソフト闇金の概要
  • 支払の負担を減らすための「債務整理」

について弁護士が解説します。

この記事の監修弁護士
弁護士 谷崎 翔

早稲田大学、及び首都大学東京法科大学院(現在名:東京都立大学法科大学院)卒。2012年より新宿支店長、2016年より債務整理部門の統括者も兼務。分野を問わない幅広い法的対応能力を持ち、新聞社系週刊誌での法律問題インタビューなど、メディア関係の仕事も手掛ける。第一東京弁護士会所属。

債務整理に関するご相談は何度でも無料

費用の不安を安心に。気軽に相談!3つのお約束をご用意

国内60拠点以上、弁護士140名以上(※)
ご相談・ご依頼は、安心の全国対応

ソフト闇金とは?

ソフト闇金とは、出資法の上限金利(年109.5%)を超える高利での貸付を行う業者の中でも、闇金ほどは過酷な取立てを行わないとされているもののことです。
あくまでも、「ソフト」と自称しているだけで、闇金であることは変わりません。

ソフト闇金であっても違法な高利を取る点では闇金と同じです。
いっときの生活苦をしのぐためにソフト闇金からお金を借りてしまうと、かえって生活が苦しくなります。

それでは、

  • 便利そうに見えるが、ソフト闇金も闇金には変わりないこと
  • 安全そうに見えても、返済が遅れれば、執拗な嫌がらせを受けるおそれがあること

についてご説明します。

(1)便利そうに見えても、違法な高利を取る「闇金」

ソフト闇金では、いわゆる「ブラックリスト」(※)に載っている人など通常の金融機関からは借りられない人でも審査を通るケースが多く、便利そうにも見えます。

※金融機関が「ブラックリスト」という名称の名簿を作成しているわけではありません。
信用情報(クレジットカードやローンの申込み、契約、支払状況などの情報)に、事故情報(延滞や自己破産といった債務整理などの情報)を登録されることを俗に「ブラックリストに載る」といいます。

実際に検索エンジンで「ソフト闇金」と打つと、自ら「ソフト闇金」を名乗る無数のソフト闇金のウェブサイトが出てきます。
その多くで「ブラックリストに載っていても借りられる」「審査は緩やか・審査は実質無し」「闇金より親切」などと謳っています。

また、利率を明示しているところも多く、「違法な高利だから、本当にソフト闇金から借りるしかないのか慎重に考えるように」などと親切そうに記載しているところもあります。

しかし、ソフト闇金といえども違法な高利を取る点では闇金と同じです。

ソフト闇金で用いられている利率には、例えば次のようなものがあります。

  • 10日で30%
  • 月1回の返済ごとに、利息が10%

10日で30%の場合、年利は1080%を超えます。
また、月1回の返済ごとに利息が10%上乗せされる場合、年利は120%以上となります。

通常の金融機関から借金をする場合、年利の上限は15~20%です(利息制限法1条)。そのため、ソフト闇金の利息は、法律に違反した非常に高い金利といえます。

このようなソフト闇金からお金を借りては、滞りなく返済していても利息が青天井に増え、いつまで経っても抜け出すことができないリスクがあるのです。

(2)返済が遅れれば、執拗な嫌がらせを受けるおそれがある

ソフト闇金は、「闇金ほど苛烈な取立てはしない」と言っていることが多く、闇金よりも安全であるかのように見えるかもしれません。
金融庁が提供している闇金などのリストである「違法な金融業者に関する情報について」にも載っていないソフト闇金も多いです。

参考:違法な金融業者に関する情報について|金融庁
参考:違法な金融業者にご注意!|金融庁

しかし、ソフト闇金への返済が遅れれば、執拗な嫌がらせを受けるおそれがあります。

例えば、次のような嫌がらせのおそれがあります。

  • 絶え間なく取立ての電話がかかってくる
  • 職場や家族へ連絡される
  • 返済しないと個人情報をばらまくなどと脅される

「闇金より安全です」とは言っても、そもそもソフト闇金は違法な高利での貸付を行う業者です。このような嫌がらせを受けずに済むとは、決して言いきれません。

既にソフト闇金から借金をしてしまった場合には、基本的には闇金への対処法と同じく、闇金への対応を行っている弁護士への依頼がおすすめです。
依頼を受けた弁護士は、取立てを止めるよう闇金に対して粘り強く交渉などを行います。

闇金への対処法について、詳しくはこちらをご覧ください。

闇金の取立てで受ける可能性がある6つの行為と対処法を解説

借金の返済で困った場合には、債務整理を検討する

ソフト闇金を使うしかないのかと思った方の多くは、次のうちのどれかに当てはまっていることが少なくありません。

  • 金融機関から限度額まで借りてしまっていて、金融機関からはこれ以上借りられない
  • 金融機関への支払が滞って「ブラックリスト」に載り、金融機関からは借りられない

このような場合にソフト闇金などから借金をしてしまっては、先ほどご説明したように、状況は一層悪くなってしまいます。

借金の返済で困った場合には、負担を軽減するための方法である「債務整理」を検討しましょう。(今は遅れずに返済できているという人でも、債務整理で返済の負担を減らせればその分家計に余裕ができます。そのため、債務整理を検討してみる価値はあります)

債務整理には、主に次の3種類があります。

  • 任意整理
  • 個人再生
  • 自己破産

それぞれについてご説明します。

(1)任意整理

任意整理とは、支払い過ぎた利息がないか正確な負債の額を計算したうえで、次のような方法で支払の負担を減らせないか個々の債権者と交渉する手続きです。

  • 支払の期間を長期化することで、毎月の支払額を減らす
  • 今後発生するはずだった利息(将来利息)をカットすることで、総支払額を減らす

任意整理の特徴の1つが、

個々の債権者について、手続きの対象とするかどうか選べる場合がある

というものです。

支払っていける確実な見込みがあれば(※)、次のような柔軟な対処ができます。

  • 住宅ローンや車のローン、保証人のいる負債
    →手続きの対象から外し、今までどおり支払う
  • それ以外の金融機関からの借金
    →任意整理の対象とすることで、支払の負担減を目指す

※一部の債権者を任意整理の対象から外すと、支払が滞ってしまうところがあるという場合には、このような柔軟な対処はできません。このような場合には、任意整理よりも支払の負担を減らせる可能性がある「個人再生」や「自己破産」を合わせて検討することがおすすめです。

任意整理について詳しくはこちらをご覧ください。

任意整理しない方がいいのはどんなケース?手続のメリットや流れも解説

(2)個人再生

個人再生とは、負債を支払えなくなってしまうおそれのある人が、裁判所の認可を得たうえで、基本的に減額された負債を原則3年間で分割払していく手続きです。

どのくらい負債が減額されるかは、負債の総額や所持している財産の価額などによって異なります。一般的には、任意整理よりも大幅に総支払額を減らせるケースが多いです。

また、条件を満たしていれば、住宅ローンの残った家を手元に残し、それ以外の負債を減額することができるケースもあります。

(3)自己破産

自己破産とは、負債を支払えなくなってしまった人が、裁判所から原則全ての負債について支払義務を免除してもらう(免責許可)ための手続きです。

自己破産の場合、一定の財産については手放さなければならない可能性があります(債権者への配当などのため)。
また、一定の職種・資格については、手続き中に従事できなくなる期間があります。

このような注意点はあるものの、3つの債務整理の中で最も支払の負担を軽くできる可能性があるのが自己破産です。

(4)どの債務整理が一番いいかは、状況次第

どの債務整理が一番いいかは、抱えている負債の額や、家計の状況などによって異なります。
まずは、債務整理を扱っている弁護士に気軽に相談してみることをおすすめします。

【まとめ】「ソフト闇金」といえども危険!絶対に借りてはいけない

今回の記事のまとめは次のとおりです。

  • ソフト闇金とは、出資法の上限金利(年109.5%)を超える高利での貸付を行う業者の中でも、闇金ほどは過酷な取立てを行わないとされているもののこと。
    • 便利そうに見えても
      →ソフト闇金も闇金と同様、違法な高利を取る
    • 安全そうに見えても
      →返済が遅れれば、執拗な嫌がらせを受けるおそれがある
  • ソフト闇金などの利用を考えている人の中には、通常の金融機関からの借金を抱えて困っている人が少なくない
    →借金については、ソフト闇金からの借金でやり過ごすよりも、支払の負担を減らすための「債務整理」がおすすめ

アディーレ法律事務所では、所定の債務整理手続きにつき、所定の成果を得られなかった場合、原則として、当該手続きに関してお支払いただいた弁護士費用を全額ご返金しております。

また、債務整理の過程で過払い金が発生していることが分かることがあります。アディーレ法律事務所では、完済した業者への過払い金返還請求の場合は、原則として過払い金を回収できた場合のみ、弁護士費用をいただいておりますので、弁護士費用をあらかじめご用意いただく必要はありません(2022年5月時点)。

債務整理についてお悩みの方は、債務整理を得意とするアディーレ法律事務所にご相談ください。

また、既にソフト闇金や闇金から借金をしてしまったという方は、至急弁護士に対応を依頼することがおすすめです。

アディーレ法律事務所では、アディーレ法律事務所が介入しても、闇金からの取立行為が停止しなかった場合には、アディーレ法律事務所にお支払いいただいた闇金対応の弁護士費用(基本費用)を全額返金しております(2021年12月時点。取り立て行為の停止の判断は業者ごとに判断)。

闇金から借金をしてしまってお困りの方は、闇金への対応を得意とするアディーレ法律事務所にご相談ください。