自己破産とは?

破産管財人との面接に行く日程は、こちらの都合を考慮してもらえますか?

裁判所との面接(=免責審尋)の日程は、一般的に破産者の都合は考慮されませんが、破産管財人(破産者の財産などを調査する人)との面接の場合、多少の都合は考慮してもらえます。なお、破産管財人との面接には、代理人である弁護士が同席することが多いため、自己破産をされる方、代理人の弁護士、破産管財人の計3者の予定を確認のうえ、日程が調整されます。

ちなみに、破産管財人との面接では、代理人の弁護士が作成した申立書類に基づき、破産管財人が借金の内容、時期、理由、収入・財産の内容などを確認します。通常、面接は30分~1時間ほどで終了します。

自己破産のよくある質問一覧に戻る

0120-316-742 朝9時~夜10時・土日祝日も受付中

債務整理に関するご相談は
何度でも無料です。
お気軽にお問い合わせください。