メディア情報

2013年掲載履歴 講演・対談・セミナー

当事務所の弁護士が明治大学で講義を行いました。

2013年8月5日(月)

当事務所の弁護士が、明治大学で講義をおこないました。

明治大学は、1881年創立で130年以上の歴史を持つ、関東有数の名門校です。

今回、法科大学院の入学を目指す学生たちを対象とした「法学部主催法科大学院入試対策講座」の中で、「民事訴訟法」の講義を担当。現役の弁護士の立場から分かりやすく解説しました。

当事務所では、大学等での講義のほか、日弁連や各地の弁護士会との協力関係のもと、学生を対象とした法教育や職場体験を実施しています。法律事務所としての社会的責任を果たすべく、今後も法教育をはじめとする社会貢献活動に積極的に取り組んでいきます。

篠田弁護士が弁護士費用特約に関する講習を行いました。

2013年5月23日(木)

篠田弁護士が、交通事故時の弁護士費用特約の基礎知識・活用法などについて、大手生命保険会社様で講習会を行いました。
自動車の任意保険の多くに付与されている弁護士費用特約は、相手との面倒な交渉や難しい訴訟などを、原則的に費用の負担を気にすることなく弁護士に依頼できるという大変お得な特約です。しかし、認知度の低さからあまり活用されていないため、篠田弁護士は、大手生命保険会社様の方々を通じて、より多くの方々にこの特約について知ってもらいたいと考え、大手生命保険会社様からの講習会のご依頼をお受けしました。
当事務所では、これからも交通事故被害に遭われた方々に少しでもお役に立てるよう、このような講習会などの活動を積極的に行ってまいります。

夕張市長・鈴木直道氏が当事務所を表敬訪問。篠田弁護士と対談しました。

2013年3月28日(木)

夕張市長・鈴木直道氏が、当事務所を表敬訪問されました。篠田弁護士は、鈴木市長と対談させていただき、主に中小企業金融円滑化法(以下、円滑化法)終了による社会への影響、夕張市の今後の再建計画などの話題について語り合いました。

円滑化法の3月末での終了について、鈴木市長は、「夕張市内での詳しい利用率までは把握していませんが、北海道は経済的に厳しい状況にあるので、利用率は高いのではないかと思います。ですので、我々も中小企業の方々に対してしっかりとしたフォローアップが必要であると考えています」と、円滑化法終了に対する危惧を語っておられました。

鈴木市長のお話しに対して、中小企業などの再生に積極的に取り組んできた篠田弁護士は、「資金繰りに苦しむ経営者の方々は、当面の対応だけでなんとかしようとするあまり、悪循環に陥ってしまうというケースが多いと実感しています。困った段階で私たち弁護士にすぐに相談していただければ、「事業再生」などのよりよい解決方法をご提示できる場合もあるので、弁護士は敷居が高いなどと思わずに、ぜひ相談していただきたいと考えています」と、中小企業の再生への熱意を語りました。

鈴木市長は、「我々夕張市も"再生"をキーワードに、それも財政の再生、地域の再生の両立による、本当の意味での再生を大きなコンセプトとしております。まさにアディーレの皆さんは、事業主の方々の"再生"のお手伝いをしていらっしゃり、適切な助言をされておられると思いますので、ぜひ私たちにも助言いただきたいですね(笑)」とおっしゃられていました。

当事務所の弁護士が「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2013」に出席。夕張市長・鈴木直道氏とも対談させていただきました。

2013年2月21日(木)

2009年より当事務所が支援している「アディーレ会館ゆうばり」をメイン会場として、2月21日~25日に「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2013」が開催されました。当事務所の弁護士が出席し、オープニングセレモニーでご挨拶をさせていただきました。映画祭の継続を祝福し、今後も引き続き夕張市再生への支援を続けたいという思いなどについてお話しさせていただきました。

また、夕張市長・鈴木直道氏とも対談させていただきました。対談では、夕張市の今後の再生プラン、高齢化が進む夕張市の今後の市政対策などを鈴木市長に語っていただき、弁護士からも、札幌、函館、旭川、釧路と北海道に4支店を展開することで道内の方々のお役に立ち、経済を活性化させたいという当事務所の思いを伝えるなど、活発な議論を交わさせていただきました。

当事務所では、今後も映画祭への支援などをはじめとしたさまざまな活動を通して、全国各地の方々に貢献できるような活動を継続してまいります。

篠田弁護士が逗子市で"離婚とお金"に関する講演を行いました。

2013年2月13日(水)

神奈川県逗子市からの依頼を受け、離婚問題に詳しい篠田弁護士が「離婚とお金のはなし」と題した講演を、逗子市文化プラザさざなみホールで行いました。

講演では、"後悔しない離婚"をするために必要な知識や、離婚時の気になる慰謝料など離婚にまつわるさまざま内容についてお話しさせていただきました。

また、公開質問のコーナーでは、参加者の方々から離婚に関するさまざまな質問が寄せられました。篠田弁護士は、豊富な経験・知識を活かし、それぞれのご質問にご対応させていただきました。

当事務所では、離婚に悩む多くの方々にとって少しでも「身近な」弁護士としてお力添えができるよう、今後も積極的に講演活動を行って参ります。