メディア情報

2014年掲載履歴 講演・対談・セミナー

河合弁護士が長崎県美容専門学校の講師に就任いたしました。

2014年8月19日(火)

長崎支店支店長の河合弁護士が長崎県美容専門学校の講師に就任いたしました。

長崎県美容専門学校は60年の歴史を持ち、美容師国家資格やその他の美容に関する技術や知識を教える、長崎に根付いた学校です。今回、河合弁護士は、8月の通信課程クラス夏期スクーリングと、9月からの通学昼間課程における「関係法規・制度」の授業を受け持ち、“法律の専門家”という立場から、美容関連の法律についてわかりやすく解説いたします。

また、授業の様子は、長崎文化放送の「スーパーJチャンネルながさき」で地元の方の身近な出来事・話題として紹介されました。

当事務所では、大学や専門学校での講義のほか、学生を対象とした法教育や職場体験を実施しています。法律事務所としての社会的責任を果たすべく、今後も法教育をはじめとする社会貢献活動に積極的に取り組んでまいります。

鈴木淳也弁護士が市立川越高等学校にて講演を行いました。

2014年5月17日(土)

市立川越高等学校の方からの依頼を受け、鈴木淳也弁護士がPTA後援会総会で、保護者の方を対象に、「インターネットトラブルや自転車事故について、弁護士の視点から伝えたいこと~子どもを被害者にも加害者にもさせないために~」というテーマで講演いたしました。

1時間の講演のなかで、現在急増中のインターネットトラブルや自転車事故について、現状や具体的な事例、法的な対処方法など、保護者の方と直接話を交えながらお話ししました。

講演終了後の質疑応答でもさまざまな質問がされ、会場が笑いに包まれる場面もあり、盛況のうちに終了いたしました。

当事務所では、社会問題に携わることで、弁護士や法律についてより身近に感じてもらうべく、今後もこのような啓蒙活動に積極的に取り組んでまいります。

国内最大規模を誇る税理士事務所、辻・本郷税理士法人にて代表の石丸弁護士が「経営」をテーマに講演いたしました。

2014年4月4日(金)

当事務所の代表弁護士石丸幸人が、国内最大規模を誇る税理士事務所、辻・本郷税理士法人にて講師として招かれ、税理士・公認会計士の方々を目の前に「士業で成功するための経営戦略」というテーマで講演いたしました。

講演は代表公認会計士・税理士の本郷孔洋先生と対談形式で行われ、お互い士業のトップリーダーとして事務所規模を拡大し続ける経営手法からテレビ・ラジオなどメディアを活用した広報活動まで具体的な事例を交えながら熱く語り合いました。講演終了後の質疑応答では、他事務所との差別化戦略や士業の将来像などの質問が寄せられ、「士業はサービス業であること」を認識して徹底的に取り組んでいることや市場変化から起きる士業の未来予想図をわかりやすくお答えいたしました。最後には個別質問に長蛇の列ができるほど盛況のうちに終了いたしました。

当事務所では、士業業界の発展と士業サービスをもっと「身近なもの」にするために、講演やセミナーなどの活動に積極的に参加してまいります。

日本最大級の士業向け経営スクールにて代表の石丸弁護士が「急成長できる経営の仕組み」というテーマで講演いたしました。

2014年3月29日(土)

当事務所の代表弁護士石丸幸人が、2012年9月に引き続き、日本最大級の士業向け経営スクール「経営天才塾」の講師として招かれ、弁護士・司法書士・税理士・行政書士など士業を営む方々とこれから独立開業する方々を目の前に「急成長できる事務所経営の仕組み」というテーマで講演いたしました。

講演は対談形式で行われ、まず創業当時における苦労話を絡めながら、現在、国内最多の支店数まで急拡大できた経営手法とその仕組みについてお話しいたしました。つぎに集客の話題となり、ネットを活用した効果的な営業手法をわかりやすく解説し、最後には活躍できる人材採用のテクニックをお伝えいたしました。

講演終了後の質疑応答では、開業時に注意しなければならない点からテレビ・ラジオなどのメディア戦略方法など多数の質問が寄せられ、一つひとつエピソードを交えながらお答えし、時間終了後も質問の列が絶えないほどの盛況ぶりとなりました。

当事務所では、敷居が高いと思われる弁護士を含めた士業サービスをもっと「身近なもの」とするために、講演やセミナーなどの啓蒙活動に積極的に参加してまいります。

鈴木淳也弁護士が「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2014」に出席。夕張市長・鈴木直道氏とも対談させていただきました。

2014年3月3日(月)

2009年より当事務所が支援している「アディーレ会館ゆうばり」をメイン会場として、2月27日~3月3日に「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2014」が開催されました。当事務所からは鈴木淳也弁護士が出席し、最終日のレセプションパーティーにて、ご挨拶をさせていただきました。鈴木弁護士は、映画祭の継続と、活況のうちに閉会されたことへの祝辞を述べさせていただきました。

また、夕張市長・鈴木直道氏とも対談させていただきました。対談では、同年代かつ、同じ名字、関東出身で現在、北海道在住という共通点の多さから、終始和やかな雰囲気で進み、北海道にいるからこそ肌で感じる経済の現状や、気象予報士でもある鈴木弁護士ならではの雪と防災についてなど、さまざまなお話をさせていただきました。

当事務所は、全国各地に支店を開設しており、さまざまな活動を通して、各地域の方々に貢献・支援できるような活動を、今後も行ってまいります。

自動車保険の弁護士費用特約に関する講習会を行いました。

2014年1月16日(木)

篠田弁護士が大手保険会社様で、自動車保険に付帯されている弁護士費用特約の基礎知識と活用法についての講習会を行いました。
弁護士費用特約とは、自動車の任意保険に付帯されていることが多く、万が一事故に遭われたときに特約を活用することにより、原則的に費用を気にせず相手との面倒な交渉や難しい訴訟などを弁護士に依頼することができます。しかし、どのような条件で特約が使用できるかなど、特約の認知度が低いためあまり活用されていないのが実情です。このため篠田弁護士は、より多くの皆さまにこの特約について知ってもらいたいと考え、大手保険会社様での講習会を行いました。
アディーレでは、今後も交通事故被害に遭われた方のお役に立てるよう、このような講習会などの活動に取り組んでまいります。