当事務所の弁護士・司法書士紹介

前野 直也

弁護士前野 直也

まえの なおや

資格 弁護士、行政書士(有資格)
所属 東京弁護士会
出身 北海道
出身大学 早稲田大学教育学部中退

ご挨拶

社会生活を営んでいれば、突然思いもよらぬ法的トラブルに巻き込まれることがあります。そんな時、一人で解決できるか少しでも不安を感じたら、思い切って当事務所の弁護士に相談してみてください。またその際、気になることが少しでもあれば、当事務所弁護士に納得いくまで質問してください。あなたにとって最善の解決となるように、最大限の努力を尽くしますので一緒に解決していきましょう。

私のキーワード

その1「サッカー」

テレビ観戦が主ですが、お気に入りの海外クラブサッカーチームの試合を視聴している時が、私にとって至福な時です。いつかは、実際にスタジアムに足を運び、お気に入りのチームの試合を現地のサポーターとともに応援し、非常にスピーディーな試合と一体感のあるサポーターの声援を堪能したいと考えております。ちなみに、私がサッカーに興味を強く持つきっかけとなったのは、「キャプテン翼」という漫画です。日本代表もこの漫画のように、いつか世界を驚かせるようなプレイをする選手の集まりになることを夢見ております。

その2「将棋」

私は小学生の頃、地元で定期的に開かれている将棋大会に出場したことがありますが、幅広い年齢層の方が参加していたのを覚えております。また機会があれば、さまざまな方と対戦して刺激を受けられたらと思います。現在は人との対戦ではなく、もっぱらスマホアプリの詰将棋をプレイするのみです。将棋は相手の先の手を読む競技であり、純粋に楽しみつつも、訓練を積めばもっと先の手を読むことができるようになるのでは、との淡い期待も抱いております。でも、なかなかプロ棋士のようにはいかないものですね。

その3「出会い」

司法試験の受験生時代は、仕事もしておりましたが、仕事で疲れていることを言い訳にして受験勉強に集中できないことが多々ありました。そんな時、テンションをあげてくれたのが、お気に入りのミスチルやオレンジレンジの曲でした。彼らの曲と出会わなければ、現在の自分は存在しないといっても過言ではありません。また、司法試験合格後、修習などにおいて、たくさんの素敵な諸先輩方に出会うことができました。その出会いを通してたくさんのご指導をいただくことで、私自身成長することができました。このたくさんの出会いを無駄にしないためにも、初心を忘れずに努力を怠ることなく皆さまに恩返しできればと思います。

弁護士・司法書士紹介へ戻る

0120-316-742 朝10時~夜10時・土日祝日も受付中

債務整理に関するご相談は
何度でも無料です。
お気軽にお問い合わせください。

今すぐ電話で相談予約 0120-316-742