当事務所の弁護士・司法書士紹介

高橋 祥徳

弁護士 高橋 祥徳

たかはし よしのり

池袋本店
資格 弁護士
所属 第一東京弁護士会
出身 福岡県
出身大学 慶應義塾大学法学部法律学科、中央大学法科大学院

ご挨拶

相談に来られる依頼者の方は、非常に悩まれ、先が見えずに辛い状況が続いていらっしゃると思います。私は、そのような状況を改善し、依頼者の方がまた前向きになれるように精一杯お力添えをさせていただきたいと考えております。依頼者の方のご期待に沿えるように最善を尽くしますので、何卒よろしくお願いいたします。

私のキーワード

その1「継続する」

私は、規則正しく生活して、心身の状態を健全に保ち、日々の業務の質を上げることが重要であると考えております。そのために、日々運動し、バランスの良い食事をとることを目標にしております。しかし、恥ずかしながら、自分に弱く、なかなか継続できないことが悩みです。そこで、今の目標は、「まず継続する」ということです。何かを継続することは容易ではないと痛感する毎日ですが、できる範囲で目標に向けて自分なりに頑張っていこうと思っています。

その2「散歩」

私は、時間があるときに散歩をするのが趣味です。ただ歩いているだけでも季節の変化に気付き、自然や日常の風景を見ることで非常に心が安らぎ、リフレッシュできます。何かに悩み、困難に直面したときでも、散歩をすることで気晴らしができ、また前向きになれます。このように、心を落ち着けられる散歩の時間を意識的に持つことで、新たな気持ちで業務に向き合うことができています。

その3「粘り強く丁寧に」

私は、早く結果を出そうと焦り、精一杯物事に取り組んだ末、あまり思うような結果にならなかった経験があります。落ち込み、逃げ出したいと思うこともありましたが、そのようななかで、「ダメでもいいから、もう少しだけ頑張ってみよう、やれる限りのことはやってみようという精神で、粘り強く物事に向き合おう」と思い至りました。ですから、困難な状況下でも、良い結果に結びつくことを信じ、やるべきことを粘り強く丁寧に続けていきたいと考えております。

弁護士・司法書士紹介へ戻る

0120-316-742 朝9時~夜10時・土日祝日も受付中

債務整理に関するご相談は
何度でも無料です。
お気軽にお問い合わせください。