ヤミ金融被害とは?

ヤミ金融業者からの融資勧誘はどのように対処すればよいですか?

官報に掲載されると、その後数ヵ月間はヤミ金業者からのダイレクトメールが届くことがあります。これらのダイレクトメールに記載されている連絡先に連絡してしまうと、融資を受けるよう強硬に勧誘され、法外な金利を請求されるはめになってしまいます。このようなダイレクトメールには絶対に応じないように注意してください。

万が一、お金を借り入れてしまった場合には、ご自身で解決するのは非常に困難です。すぐに弁護士に相談してください。その際には、ヤミ金業者の名前、住所、連絡先、ダイレクトメール、お金のやり取りなどをメモにまとめておくとご相談がスムーズに進みます。

0120-316-742 朝10時~夜10時・土日祝日も受付中

債務整理に関するご相談は
何度でも無料です。
お気軽にお問い合わせください。

今すぐ電話で相談予約 0120-316-742