債務整理のよくある質問

消滅時効とはどのようなものですか?

消滅時効とは、債権者(お金を貸した人)が債務者(お金を借りた人)に対して請求等をせずに、法律で定められた一定期間(5年ないし10年間)が経過した場合に、債権者の法的な権利を消滅させる制度をいいます。

たとえば、貸金業者から借金をしていたものの、5年間以上一切請求されず、返済もしていなかった場合、当該貸金業者に対して、消滅時効を主張すれば、その貸金業者はもはや債務者に返済を請求することができなくなります。

債務整理のよくある質問一覧に戻る

0120-316-742 朝9時~夜10時・土日祝日も受付中

債務整理に関するご相談は
何度でも無料です。
お気軽にお問い合わせください。